男性が「彼女と出会えて本当によかった」と幸せを感じる瞬間4つ

2020.01.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

この人と出会えて本当によかったな〜と思える瞬間に、改めて愛情を感じたり、相手のことを大切に思うものですよね? そんな幸せな瞬間が増えれば増えるほど、ふたりの絆は強くなる!
というわけで今回は、男性たちの意見を参考に、「彼女と出会えて本当によかったと幸せを感じる瞬間」をまとめてみました!

「彼女と出会えてよかった」と思う瞬間

1. 支え合うことができたとき

お互いの存在が力になって、支え合うことができたときに「彼女と出会えて本当に幸せ」と実感するという声もありました!
性格の違いはあっても、それがお互いの足りない部分をカバーすることにつながると「彼女は欠かせない存在」と愛おしく思うものなのです。

「お互いのいいところを伸ばせて、欠点をカバーし会えたときに、彼女と出会えて本当によかったなと実感します。彼女がいることで仕事をがんばれたり、お互いのやる気になったり、そういう付き合いができると最高ですよね」(29歳・商社勤務)

▽ 彼女ががんばる姿を見て、「俺もがんばるぞ!」と支えられる男性も多いのだとか。お互いの存在が励みになるようなカップルは憧れですよね!

2. 価値観や感覚が似ているとき

付き合っていくなかで、深い部分が似ていると「運命の相手!」という感じで、うれしくなるという声も多数ありました! 特に金銭感覚が合う女性は、「人生のパートナーとしても大切にしたい」というのが男性陣の本音です。

「考えを話したときに、すごく理解してくれたり、共感してくれたり、価値観や思想が似ていると『彼女と付き合えてよかった』と思います!
あとは金銭感覚が合うと、将来もうまくやっていけそうだなって思う」(31歳・メーカー勤務)

▽ 彼の考えに共感できる彼女は、大切な存在に! もし違う考えだとしても無理に合わせずに、「私とちょっと違うけれど、そういう考えもいいね」と尊重する姿勢がポイントですね。

3. 自分の大事な人とも仲良くしてくれるとき

彼の大切な友達や家族とも仲良くやっていける彼女だと「出会えてよかった」とじんわり幸せを感じるという声も目立ちました! 彼と仲良くするだけではなく、彼の大切な人たちともうまくお付き合いできる彼女なら絶対に手放したくないそうです!

「自分だけではなく、友達や家族にも紹介できる彼女だと『出会えてよかった!』と心から思いますね。
男って自分の大切な人たちから彼女を褒められると、ますます彼女のことを好きになる! 紹介して仲良くしてくれると『いい彼女だな』と高評価なので、自慢です」(29歳・IT関連)

▽ 人見知りで仲良くなれなさそうでも、話下手でも、とりあえず笑顔で接すれば問題なし! 彼の周りの人たちとも仲良くできる彼女は愛されます。

4. 自分のことのように喜んでくれるとき

彼にとってうれしいことがあったときに「わ〜!」とまるで自分のことのように喜んでくれる彼女の姿を見て、「ますます好きになった」という声も多数でした。逆に、彼が落ち込んでいるときにも彼の気持ちを察して励ましてくれる彼女も最高なのだとか!

「彼女は僕の気持ちを自分のことのように感じて喜んだり、笑ったり、悲しんでくれる! 仕事でいいことがあったときに、自分以上に『やった〜! おめでとう!』と喜ぶ姿を見て、一生大切にしたいと思った」(32歳・システムエンジニア)

▽ 好きな女性には、共感してほしいもの! 大好きな人にとってうれしいことは、自分にとってもうれしいことだと思います。きちんと気持ちを表現しましょう!

まとめ

何度でも「彼女と出会えてよかった」と思ってもらいたいものですよね!
無理に彼に合わせる必要はなくて、彼のことを思いやれるかどうかが大事ということです。付き合っていることの幸せを実感する瞬間をたくさん増やして、彼との仲をもっともっと深めていきましょう!

2020.01.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を 執筆しているライターの松はるなです。 雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、 現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に! そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪ twitter: http://twitter.com/unicohm

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介