あなたは大丈夫? 男子が怯える「モラハラ彼女」の特徴

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
ROI

Written by:

2020.01.26.Sun

精神的な暴力や嫌がらせのことを、モラルハラスメント・通称「モラハラ」と呼びます。一般的には男性の女性に対するモラハラが問題になりますが、最近では男性に対する女性のモラハラ行為もあるようなのです。中には、それがモラハラだと気付かずにしてしまっている場合も……。そこで今回は、男性たちを怯えさせる「モラハラ彼女」の特徴について調査してみました。

言葉の暴力を振るう

「ケンカになると、彼女からひどい言葉遣いでののしられます。勢いが強くて、怖いので黙っているとますますエスカレートして……。彼女の暴言が恐ろしくて、なかなか別れ話を切り出せません」(28歳/公務員)

▽ 直接手をあげていなくても、相手の心が傷ついているのならそれは紛れもない暴力です。感情に流されることなく、できるだけ落ち着いて話し合いをしましょう。

そっけない態度や無視

「挨拶をスルーされたり、話しかけてもそっけない態度をとられたりすることがしばしば。虫の居所が悪いと、完全に存在を無視されることも……」(30歳/IT関係)

▽ 存在の無視は、モラハラの代表的な行動です。ケンカのあとそっけない態度をとる女性は多いかと思いますが、それが習慣化してしまうと危険です。

「男のくせに」

「『男のくせにこんなこともできないの』『男なのにありえない』と言ってくる彼女。イラッとして言い返すと彼女が泣き出してしまうので、本当に手に負えない……」(26歳/アパレル関係)

▽ 性別を引き合いに出されるのがつらいという男性。「男性とはこうあるべき」という固定概念が強い女性は、意識せずこういった言葉遣いをしてしまうことも……。

別れをチラつかせる

「彼女がことあるごとに『もう終わりにしよう』と別れをチラつかせてくるのは、自分の方が優位に立っていると思い込んでいるから。ご機嫌を取るのも疲れたので、近々別れるつもりです」(26歳/不動産)

▽ 自分が相手よりも上の立場だと思い込んでいるところから、モラハラは始まります。「彼は絶対に私から離れていかない」という謎の自信を持つのはやめましょう。

不機嫌さをあらわにする

「彼女からため息をつかれたり、ものを置くときに大きな音をたてられたりすることがあります。一緒にいて気が休まりません。不機嫌そうな態度をとられ続けるのにはもう限界!」(27歳/サービス業)

▽ 自分の不満を察してもらおうと、わざと不機嫌さをあらわにする女性っていますよね。優しい彼だとご機嫌をとってくれるのかもしれませんが、男性の我慢にも限界がありますよ!

まとめ

男性たちを怯えさせる、モラハラ彼女。みなさんに当てはまる特徴はありませんでしたか? モラハラ行動は、本人が自覚を持たない限り改善されません。今回ご紹介した特徴に心当たりのある女性は、彼への態度を改めていく必要があります。優しい彼氏に甘えていつまでも不遜な態度を取り続けていると、ある日突然別れを告げられてしまうかもしれませんよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

ROI

都内在住フリーライター。クラフトビールとハイボールが大好き。こじれ気味な独身生活を経て、何とか結婚にたどり着いたアラサーです。自身の経験をもとに、リアルな等身大の女子&男子の本音をお届けできればと思います!