好きな彼との距離がグッと縮まる! さりげないアプローチ作戦4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2020.01.23.Thu

気になる彼とどうやったら仲良くなれるのかな? と悩む女性も少なくないですよね! あからさまにアプローチすると引かれてしまうこともあるので「さりげなく近づく」ことが大切なのだとか。今回は女性たちの意見を参考に「好きな彼との距離がグッと近くなる“さりげないアプローチ作戦”」をまとめてみました!

さりげないアプローチ作戦

1. 共通の友達と一緒に飲み会を企画

まずは共通の友達と一緒に会う機会を作って、仲良くなるべし! という声が目立ちました。特に距離が近づくのは「お酒の席」ですよね。打ち上げやお祝いなどの名目にしてお誘いすれば、自然な感じで飲み会を開催することができるはずです。

「気になる彼と共通の知り合いや友達がいる場合は、飲み会を開催して、そこで仲良くなるのが早いと思う! お酒の席って打ち解けた話ができるし、自然と距離が近くなる! 飲み会後にLINEでの連絡をすると、さらに仲良くなれますよね」(28歳・アパレル勤務)

▽ 二人でいきなり会おうとすると誤解されることもあるので、まずは「みんなで」と声をかけて仲良くなりましょう!

2. 相手の好きなものをリサーチして連絡する

相手の好きなものや興味のあるものをリサーチして、それに関する連絡をするという手もあります! 特に男性は「仕事関連の話」は興味を持つので、彼のビジネスにとって有益になりそうな話を持ちかけると、自然にやりとりができるようになります!

「趣味や仕事の話をされると、興味があるので聞いてしまいますよね。特に仕事関連の話は『断れない』のでオススメです。こういうことをやっているのですが、何かお役に立てないですか? みたいなアプローチをするといいかも」(27歳・営業)

▽ 仕事関連だと、警戒もせず「とりあえず話を聞いてみよう」と思う男性は多いものです! 自分の仕事の話をして、何かできないか……と相談してみるのもアリですね!

3. 口実を作って二人で会う機会を作る

まずはお茶、ランチなど昼間の時間帯に会うことで「さりげないアプローチ」ができるという声もありました! ○○について話を聞きたい、○○を貸して欲しいなど、口実を作って二人きりで会う機会を作りましょう。昼間はムードがないけれど、大進展です!

「まずは昼間に会うと良いと思う! 貸して欲しいものをお願い、何かを教えて欲しいと頼むなどの口実を作って、二人きりで会う機会を作る! ムードはなくて友達感満載だけど二人で会えるようになるだけで進歩」(30歳・マスコミ関連)

▽ 二人で会う機会を作ることで、一気に関係が深まるケースもあります! 何か用事を作ってそれとなく誘ってみましょう!

4. 頼み事をしてお礼のデートをする

彼に頼み事をして「お礼」と称してデートに誘うという方法も! 彼が得意なことを教えてもらう、悩みを相談するなど頼み事をして「お礼にご馳走します」とご飯デートに誘えば「自然」ですよね。感謝されて嫌な人はいないので、ありがとうを伝えましょう!

「彼が得意なことについて『教えて欲しい』とお願いをして、そのお礼に『ご馳走します!』とデートに誘って、仲良くなりました! 頼られて嫌な人ってなかなかいないし、きちんとお礼を言って距離を縮めることもできる」(28歳・広告代理店勤務)

▽ お礼にご馳走すると言われたら断りにくいですよね。彼に何か頼み事をして「本当に助かりました!」と伝えて仲良くなりましょう!

まとめ

こんな作戦を意識すると、彼との距離が自然と近づきやすくなるという声が! 自分からグイグイとアプローチするのは苦手……という方も、こんな方法ならさりげなく、少しずつ仲良くなれそうですよね! 意中の彼と近づくためにアプローチ作戦を開始してみては?

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm