タイプじゃないのに…。男子が思わず好きになる女子の特徴

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
ROI

Written by:

2020.01.18.Sat

自分が意中の彼の好みではないと気付いた瞬間、大きなショックを受けて、いっそのこと彼から離れたくなってしまいますよね。しかし、諦めるのはまだ早いです! 男性たちが全員、好みのタイプの女性と付き合っているわけではありません。今回は、タイプではない女性と付き合ったことがある男性たちに、その女性を好きになったきっかけについて聞いてみました。

笑顔で話しかけてくれる

「いまの彼女の見た目は好みのタイプではない。実際、出会ってからしばらくの間はなんとも思わなかった。でも、彼女が毎日笑顔で話しかけてくれるうちに気になるようになって……。女性が笑っている顔って、とにかくかわいく見えるんだよなあ」(28歳/IT関係)

▽ 彼女の笑顔と愛嬌に惚れた、という男性。いくら美人でも暗い表情の女性は近寄りがたいですよね。逆にいつでも明るく笑っている女性は、男性たちの注目を集めるようです。

「良い友達」がいつの間にか

「最初はただの友達だった。普通に良い子だとは思っていたけど、恋愛感情は一切なくて。でも、頻繁に顔を合わせているうちにだんだんと惹かれていった。一緒に過ごす時間が長いと、意識しやすくなるのかな?」(30歳/建築)

▽ 長く一緒にいるうちに、お互いへの理解が深まっていきます。一番の女友達ポジションから、彼女ポジションへの移行を狙うのもアリではないでしょうか。

自分に対して好意があった

「もともと、彼女のほうが俺のことを好きだった。好みのタイプじゃなくても、好意を示されれば悪い気はしない。彼女からアプローチを受けているうちに、徐々に彼女のことが気になりだした。男って結構単純だから『好き』って、言ってくれる子を好きになったりするよ」(27歳/公務員)

▽ 女性からの押しに弱いという男性、結構多いみたいです。「押してダメなら引いてみろ」なんて言葉もありますが、消極的な男性に対しては押しまくるのも一つの手かもしれません。

人間的な魅力を感じる

「いつも謙虚で、誰に対しても優しく、仕事を一生懸命頑張っている同僚の女性。そんな彼女の人柄に魅力を感じたら、『外見なんてどうでもいい』って思うようになって。内面を見て好きになるのには時間がかかるけど、その分冷めにくい気がする」(31歳/医療関係)

▽ 外見よりも中身が大事だということに気付いた男性も。外見を大きく変えるのは難しくても、内面なら意識次第で変えられます。人間的な魅力を磨けば、彼のあなたを見る目も変わるはず!

まとめ

好みのタイプというのは、「絶対」ではありません。今回ご紹介した男性たちのように、好みの女性ではないのに不意に恋に落ちてしまうこともあるのです。ですから、自分が彼の好みとかけ離れているからと言って諦める必要はありません。彼があなたを好きになる可能性は、ゼロではないのですから!

記事を書いたのはこの人

Written by

ROI

都内在住フリーライター。クラフトビールとハイボールが大好き。こじれ気味な独身生活を経て、何とか結婚にたどり着いたアラサーです。自身の経験をもとに、リアルな等身大の女子&男子の本音をお届けできればと思います!