誰も言ってくれないなら自分で言う!「私、いい妻だな」と思う瞬間

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2020.01.16.Thu

毎日家事や育児をしていると、自然とやることが当たり前になってしまうもの。手間暇をかけてやっているのに、当然のように思われたら複雑な気持ちになりますよね。あまりにも自然にこなすので、周りから褒められることもなかなかありません。ここでは、誰に言われなくても自分で「私、いい妻だな」と思う瞬間を聞いてみました。

玄関で靴をそろえたとき

「家族で一緒に友達の家に遊びに行ったときに、玄関先で夫がそのままにしていった靴を自分の靴と一緒にそろえたときに“よっ、いい妻!”って自分のなかで思った」(20代/IT)

▽ 人の家に遊びに行ったとき、自分の靴だけでなく夫の靴までもそろえてしまう自分を客観的に見て「いい妻だな」と感じだそう。そういった、ささいな気遣いや心遣いができると、確かにいい妻と思わざるを得ないですよね。

義母と仲よく話しているとき

「価値観や考え方も違う義母と仲よく話しをしているとき!『私、いい妻やってるなー』って思う。正直、義母の言葉を疑問に思うこともあるけど、受け流したり『この世代はこうだったんだな』って思ったりしながら聞いてる」(20代/保育士)

▽ 価値観や考え方が合わないけど義母と仲よく話しているときに「私、いい妻をしているよなぁ」と実感するそうです。夫の母親である義母と距離を置かずに仲よくすることは、確かに愛情がなければできないですよね。

玄関でお見送りしたとき

「面倒くさい、と思いながら玄関で夫を見送って、夫が帰ってきたときはわざわざ玄関でお出迎えします。いい妻だなって思っていたけど、それが習慣になっているからか、私が先に出かけたり帰ったりするときは夫もちゃんと玄関まできて見送りしてくれるようになった」(30代/公務員)

▽ お見送りをするたびに玄関先まで行くのは意外と面倒くさいもの。一緒に暮らしている時間が長くなればなるほどリビングでお見送りすることも多いものです。だからこそ、お見送りができている、という現実を見て「いい妻だな」と感じるのだとか。

飲み物をソーサーに乗せて出したとき

「夫が家で持ち帰ってきた仕事をしていたとき、カップをソーサーに乗せて出したとき! 家で飲み物を飲むときにソーサーを使うってすごくできた妻な感じがして、自分でやりながらニヤニヤしちゃった」(20代/広告代理店)

▽ 洗い物が増え、食器棚から出すのも面倒くさいもの。夫のためにわざわざソーサーを使うと「私はいい妻だな」と感じるそうです。

早起きしてお弁当を作るとき

「夫のために早起きして、夫のためにお弁当を作っているとき。眠い目をこすりながら、『これは夫が好きなおかずだなぁ』とか『この前、おいしいって言っていたなぁ』なんて思い出してお弁当を作っている時間! いい妻しているなって思う」(20代/パート)

▽ 睡眠時間を削ってまで夫のお弁当を作る、夫が喜んでくれるようにと考えてお弁当を詰めるときに「いい妻だな」と思うそう。大切な夫のために頑張っている姿はまさに、いい妻です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko