これは婚活ベテランにしか分からない!? 婚活あるある4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2020.01.14.Tue

「結婚したい!」と思い、婚活をスタートしてから早数年。「あれ、思ったより結婚って難しいかも」「婚活しているのになかなかうまくいかない」なんて頭を抱えている人もいるのではないでしょうか。最初は緊張していた婚活の場にもすっかり慣れ、気づけば婚活もベテランの域に……。ここでは「婚活ベテランの人にしか分からないあるある」を聞いてみました。

本当に結婚したいのか分からなくなる

「とにかく出会いの量を増やそうとして、いろんな人と会っていてもなかなか良い人と出会えなくて。いいな、と思う人ともちょっとした部分が気になってうまくいかなくなり、そうこうするうちに、本当に結婚したいのかどうかが分からなくなって自分を見つめ直すっていうのは、婚活ベテランあるあるだと思う」(30代/公務員)

▽ もっとも多かったのは、婚活をしているのに結婚がしたいのかどうか分からなくなり、迷走してしまうという声でした。何年も婚活を続けていると、何のために活動をしているのか分からなくなってくるもの。自分にとって婚活は本当に必要なことなのかどうか見つめ直す瞬間が出てくるようです。

婚活が労働のように思える

「1年以内に結婚したい、と周りに宣言して続けている婚活も早2年。毎月10人に会うというのをノルマにしていて、平日も休日も婚活の予定がぎっしり。次第に婚活が労働のように感じられて、毎日疲れてるよ……」(30代/IT)

▽ ほぼ初対面の人と出会い、会話をしたりデートをしたりする婚活。慣れ親しんだ友達と遊ぶのとはわけが違うので、ストレスを溜める人も少なくないようです。相手に気を使ったり、自分が嫌われないように振る舞ったりと精神的労働も多く、婚活がまるで労働のように感じることもあるのだとか。

同じメンツに遭遇する

「合コンに参加するメンバーも決まってきているからかぶるし、街コンに参加してもだいたい住んでいるエリアが決まっているので同じ人と遭遇するようになる。最初は気まずいし、お互いにタイプじゃないのに気を使って相手の名前を書いて無駄にカップリングしたりする」(30代/看護師)

▽ 長く婚活を続けていると、同じ人と遭遇することもあるようです。特に共通の友達を介した合コンや、同じエリアでの街コンに参加すると、同じメンバーとの遭遇率が高め。特に仲良くなるわけでもなく、ただただ気まずい思いをするだけなので抵抗がある人も多いようです。

カップリングしてもめんどくさい

「婚活パーティーでカップリングしないのは寂しいけど、カップリングしてもそれはそれで面倒くさい。結局、連絡が続かずにフェードアウトしたり、相手からのアプローチがこなくて自分がリードしたり。カップリングがゴールじゃないんだなって思う」(20代/メーカー)

▽ 必ずしもカップリングしたからといってゴールではないのが婚活です。カップリングをしたあとにふたりで連絡をとり、食事をし、価値観のすり合わせをしていかなければなりません。そこまで思える相手でないとカップリングをしても無意味なのです。

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko