結婚できないと悩む女子へおくる、婚活を成功させるコツ5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2020.01.11.Sat

幸せな結婚を夢見てはじめる、結婚に向けた生涯の伴侶探し。何事においてもタイミングというのはかなり重要ですが、それは婚活においても同じようなことが言えるでしょう。タイミングがなかなか合わない場合、途中で投げ出したくなることもありますが腐らずに婚活を続け、なおかつ成功させるために必要な事とは?

うまくいかずに焦る…

婚活をしていると、はじめのうちは「今回ダメでも次がある!」と思えていたのに、期間が長くなればなるほど自信を失っていき、さらには「もしあのとき、彼と別れていなければ」なんて意味のないことを考えて落ち込んだりすることも……。

成功への近道は?

(1)「私なんて…」と思わない

自暴自棄になるのは絶対にダメ。うまくいかないのはあなたのせいではありません。何事もすんなりとうまくいくときもあれば、出口が見えないほど苦労することもある。そういうものです。

(2)投げやりにならない

そもそもどうして結婚したいと思ったのでしょうか? 決して適当な人と結婚したかったからという理由ではないはずです。そう、最高の伴侶を見つけるために婚活をはじめたはずですよね。投げやりになるのは得策ではありません。

(3)自分の弱さや欠点を認める

必要以上に「私なんてダメだ」と思うのはあまり良くない行動です。ですが、それは“傲慢になれ”ということではありません。「うまくいかないのはなぜかな?」と自問自答をして、自分のダメなところや、欠点などを素直に認める努力をしたいものです。

(4)理想のタイプを見直す

「理想のタイプは、高身長で年収は一千万円以上、スマートに女性をリードできて、家事も完璧、そして一途な男性!」なんて、とんでもないことを言っていませんか?
さすがにここまではないにしても、まわりから見れば、もしかしたらあなたも似たようなことを考えていると思われているかもしれません。自分の理想のタイプはなにか? 絶対にこれだけは譲れない、というポイントはどこなのか、ある程度ターゲットを絞ることも大切なことなのです。

(5)ゴールを決める

婚活において、目標を達成するための期間を設けておくことはとても大事。「仮にこの人とダメだったとしても、また別の人がいる」なんて中途半端な婚活をやっていても、結局は自分が疲弊するだけです。ただ、ゴールまではそこまで無理なく、でも中だるみしないような期間設定をしましょう。
たとえば、あと3か月で自分磨きをして、半年以内に良い人を見つけて、1年以内に婚約する、などというような感じで細かく区切って目標を設定するのも中だるみしにくくなるのでおすすめです。

クヨクヨ悩むのはもうやめて!

婚活にはパワーが必要! クヨクヨ悩んでも仕方がありません。そんなものはなんの足しにもならないのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子