あなたは知ってる? 彼とケンカしたときに仲直りできる魔法の言葉

2020.01.09

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

彼とケンカした後っていてもたってもいられませんよね。特にLINEでうまくいかなくなったときは修正が難しくなります。こじれた状況を元通りにする方法とは?

仲直りできた魔法の言葉

1. やっぱり優しいね

ケンカもコミュニケーションです。二人とも真剣だからこそ言い合いになったりするのです。ケンカしても彼が一緒にいてくれたり、連絡がつくなら「やっぱり、○○君は優しいね」と伝えましょう。人間は言葉通りに動いてしまうもの。ケンカ後に、優しいと言われると自然と優しい気持ちが戻ってきます。

2. 好きだから言い過ぎた

ケンカをしたという事は、好きだからこそ頑張りすぎてしまった証拠。分かってほしいという気持ちが強すぎて暴走してしまった状態です。大嫌いになったからケンカしたわけではないと思います。その気持ちを伝えるだけで彼もほっとするでしょう。「好きだから一生懸命になっちゃった」と素直になりましょう。

3. 感情的になってごめんなさい

理性を失ってしまうと、お互いに思ってもいない事を言ってしまいますよね。つじつまの合わない事、怒らせるような言葉もたくさん使ってしまいます。でも、それは本心ではないはずですし、冷静になれば反省できるはず。「感情に流されてしまった」と失敗したことを認めておきましょう。

4. まずは謝る

ケンカの原因を説明して、今後の事を早く決めようとするとうまくいきません。さらに言い合いになってしまうことが目に見えています。理由を説明したい、話し合いたいと思ったときこそ「まずは先に謝るね」と“ごめんね”の言葉を先に伝えましょう。それによって、その先の話し合いもスムーズに進みます。

5. 会って話そう

メッセージのやりとりは誤解のもと。メッセージ内で解決しようとするのはオススメできません。落ち着いているときでも、相手の内容を勘違いすることもあるほどですから、ケンカのときはなおさらです。長文で頑張っても逆効果となることがほとんどでしょう。もし会える状況なら「続きは会ったときに」と伝え、会えないときなら、気持ちはアッサリ簡潔にまとめましょう。

6. 落ち着いてから考えよう

ケンカになった途端に「じゃあ別れる!」とか「もう別れましょ」などと言っていませんか。こんな流れが毎回だと“毎回面倒だな、もういいや”と感じ、別れる気がなかった彼も、本気で離れることを考えてしまうかも。彼を試したい気持ちは分かりますが、ケンカ直後に問いただすのは絶対NG。感情的になっているからこそ「落ち着いてから考えよう」と言える大人でありたいですね。

7. ケンカしてもやっぱり好き

仲直りしたいと思っているなら、彼のことがまだ好きな気持ちが強いということですよね! それなら、やっぱり大好きという気持ちを素直に伝えましょう。言い合いしてしまった後だからこそ、好きという言葉の重みも増します。ケンカしても上手に仲直りできるカップルほど長続きするもの。よほどのことでない限りは早めに収束させたほうが、今まで以上に仲良くなれます。

2020.01.09

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

占い師シータ

Written by 占い師シータ

占い師・カウンセラーとして全国のイベントや公演に出演。名古屋占いカフェスピリチュアル在籍、タロット講座主催、占い教本の監修、エキサイト公式占い師など。 http://uranaishita.com/ ◆yahoo公式占いコンテンツ「『言われた答え、全部図星』瞬時に決断下す神技/ガーディアンreading」

春風のの

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介