意外と見られてる! 男性がドン引きする女性のズボラコーデ5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2020.01.09.Thu

なんの予定もない休日、ただ家でのんびり過ごすだけなら“ズボラ”ファッションでも構わない、と筆者は思うのです。しかし、他人の目があるなら話は別。しっかりとするべきところは、だらけずにピシッとキメて! だって、いつもズボラなコーディネートばかりしている人を誰も「彼女にしたい!」とは思いませんから。

この“ズボラさ”は見ていられない!

(1)伝線しているストッキング

「ふくらはぎのところに一本筋ができている人がいて、だらしない印象を受けました」(32歳/不動産/男性)

▽ どんなにハイセンスなコーディネートをしていても、どんなに高級な服を身にまとっていても、ストッキングが伝線しているだけで全てが台無しに! たかが伝線、されど伝線です。とはいえ、ストッキングはいつの間にか伝線していたりするものなので、トイレに行った際などに確認する癖をつけておくと良いかもしれません。

(2)タイツや服の毛玉

「毛玉だらけの服って、ちょっと汚そうなイメージがないですか? 言いがかりかも知れないけど、部屋とかも汚そう……」(30歳/製造/男性)

▽ 毛玉って、そう毎回処理しきれないんですよね。いざ除去する、となるとけっこう細かい作業だし、そこまで目立たないかな~、なんて言うような希望的観測でサボってしまいますよね。でも、実はこういうところが“女子力の見せどころ”なんですよね。

(3)服に浮かび上がる汗染み

「この前、コートを脱いだら脇のところに汗染みができている女性がいました。直視できなかったです」(25歳/鉄道/男性)

▽ 冬でも汗はかきます。コートを脱ぐに脱げない状況で、やっとの思いで脱いでみたら汗染みができてしまっていた……なんていう経験はありませんか?“見てはいけないものを見てしまった”ような気になるという男性からの声もあったので、できれば冬でも汗シミ対策をしておきたいものです。

(4)シワシワによれた服

「シワシワによれてしまった服を着ている人はズボラな感じ。アイロンをかけるものは、しっかりとかけてから着てほしいかな」(29歳/営業/男性)

▽ スーツやシャツなどはピシッとしているのがデフォルトのはずなのに、なぜシワシワのままで着ているのだろう? そうか、きっとだらしないんだ! という風に考える男性は少なくないようなのです。

(5)かかとやつま先が潰れた靴

「ただ履き古しただけならまだ良いのですが、かかとが潰れてしまっているのは不潔感が漂うので、ちょっと……。個人的にはいただけないです」(33歳/販売/男性)

▽ 足もとまでは見られていないだろうと思いがちですが、意外と見られているものなのですね。細いかかとや尖ったつま先の靴は擦れやすいので、定期的に確認をする必要がありそうです。

もっと品を感じさせて!

いかがでしたか? 男性は、私達が思うよりもずっと細かい部分まで見ているようです。上記のような服を平気で身につけているという人は、今後は少し見直していく必要がありそうですね。清潔感漂う服を着て、品を感じさせる着こなしをしていきたいものです。

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子