「ウソでしょ、この人やばいな…」初デートでドン引きしたエピソード

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2020.01.04.Sat

気になっている相手との初デート。期待した分、残念な出来事が起こると記憶に残りますよね。付き合う前に分かって良かったという気持ちと、期待を裏切られてショックという気持ちの両方があるでしょう。ここではそんな、初デートで「この人やばいな」とドン引きしたエピソードを聞いてみました。

やたらと自分に自信満々

「婚活パーティーで出会った、ひと回り以上年上のおじさん。しつこく誘われたので、お食事くらいならと言ってみたら“俺のレベルなら女優と付き合える”と豪語。自分で会社を経営しているらしいけど、もし女優と付き合えるなら婚活パーティーになんか参加しなくていいんじゃない? と思ったし、初デートでそういうことを言うセンスを疑いました」(20代/IT)

▽ 自分に自信があるのはいいですが、間違った方向の自信をもっていてもカッコよくは見えません。むしろ見栄をはっているようで、みっともなく見えてしまいますよね。自分のスペックなら女優と付き合えると豪語するのであれば“女優と付き合えば?”と思うのが普通です。

突然、結婚後の話を語り出す

「友達の紹介で知り合った相手。初デートなのに結婚後の生活を具体的に説明してきて引いた。実家の隣に一軒家を建てたいとか、男の子なら名前をこれにするとか……。すでに決定していることがたくさんあって、この人とは一緒に話し合うことはできなさそうだなと思った。(30代/看護師)

▽ 結婚を見据えたお付き合いをすることもありますが、初デートで具体的に将来のプランを説明してくる人には相手も引いてしまうもの。結婚は1人ではなく2人でするものです。自分だけの計画で家や子どもの名前などを勝手に決めてしまう様子に引いてしまいます。

“始発で帰らない?”と何度も提案

「初デートだし、翌日仕事があるのに堂々と“始発で帰らない?”って誘ってきた相手にドン引き。無理って断っても“どうしてもダメ?”とか“タクシー代出すから”って後に引かないし、気持ち悪くて即縁を切った」(20代/飲食)

▽ ほぼ初対面にも関わらず、終電を逃して始発で帰ろうと誘う意味が分かりません。常識的ではない相手とお付き合いしたいと考える人は少ないもの。相手との距離感がつかめていない状態で、相手と無理やり関係を持とうとするその浅はかさにがっかりしたそうです。

デート後に「次のデートに来い」と催促

「初デートを終えた後、価値観が合わなそうだなと思って連絡を取らずにいたら“次のデートに来い”と催促メールが来た。食事のお店も決めていない状態でグダグダ。自分の話ばかりし続ける相手となんで次のデートに行かなきゃいけないの? 意味が分からない」(20代/保育士)

▽ デートに誘うかどうかは、初デートの結果によって変わるもの。それにも関わらず、次のデートに行くことが義務のようにされるのは理解できませんよね。できれば、もう一生会いたくないと思うでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko