プロポーズしてもらうには? 彼氏に結婚を決意させた方法

2020.01.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

お互いのことを深いところまで知る十分な期間交際しているものの、彼からなかなかプロポーズされる気配がなくモヤモヤしているというあなた。今回はそんなあなたに試してほしい、みんなが彼氏に結婚を決意させた方法を調査してみました。

結婚を考えてないなら…

「『結婚を考えていないならこれ以上お付き合いはできない』とはっきり彼に伝えました。別に今すぐに結婚しろという意味ではありませんでしたが、彼に結婚の意思があるかどうか確かめたかったんです。
それまで結婚についての話は曖昧にされていましたが、彼はこのとき『一年以内にはプロポーズする』と言ってくれて、その3か月後にプロポーズしてくれましたよ」(32歳・Tさん)

▽ 期待して待っていて「結婚する気は一生ないよ」なんて言われたら、時間を無駄にしたのと同じことですからね。

人生計画について話し合う

「彼と旅行に行ったときに、真面目に人生計画について話をしました。もちろん子作りは計画どおりにはいかないけれど、35歳くらいまでに2人子どもが欲しいという話や、家を買って家族みんなで仲良く暮らしていきたいという私の要望を伝えましたね。彼も私の人生計画に賛成してくれて、そこから結婚を本気で考えてくれるようになりました。
脅迫めいていると感じる人もいるかも知れませんが、人生計画って大切だと思いますよ」(30歳・Fさん)

▽ ある程度の人生計画があるほうが、貯蓄だったり、仕事のキャリアだったり、自分の行動にメリハリが出ますよね。

親に紹介する

「私の親が彼氏に会いたがっていたので、彼に『親に紹介したい』と伝えたことがきっかけだったと思います。私の親ともすごく仲良しになった彼は『紹介してくれてうれしかった!』と言ってくれて、そのあと彼の親にもすぐに紹介してくれました。
そこで彼の親から『結婚とかは考えているの?』と質問が出たときに彼が『もちろん』と答えてくれたことで、とんとん拍子で結婚までのプロセスが進みましたね」(29歳・Nさん)

▽ 家族を巻き込むと次のステージに進んだ感がありますから、恋人同士から夫婦になることを意識できるのかもしれませんね。

親から○○を勧められていると言う

「結婚の話をしてもなかなか煮え切らない彼に、『親からお見合いを勧められている』と言ってみました。そしたら彼は焦り始めて、『結婚したい気持ちはあるんだけど、お金の心配があって』と正直に話してくれました。
それから2人でいつ入籍するかを決めて、貯金の目標金額も決めて前進することに! 1年半という時間はかかりましたが、無事に結婚できました」(30歳・Cさん)

▽ 彼をちょっと焦らせるくらいのほうが、物事がぐんと先に進みますよね。

今付き合っている彼と結婚を考えたいというあなたは、ぜひこれらの作戦を使ってみては?

2020.01.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

チオリーヌ

Written by チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。 自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。

azuma

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介