【プチ心理テスト】あなたの恋愛で一番の障害となっているものは何?

2020.01.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

今までロクな恋愛経験がない、いつも恋愛で失敗している、そんなふうに恋愛に対してコンプレックスを感じることはありませんか。
もしうまくいかないと感じているなら、それはひょっとしたら何か自分でも気づいていないものが障害となっていて、幸せな恋を阻んでいるのかもしれません。今回はそれをプチ心理テストで占ってみましょう!

心理テストであなたの性格をチェック

あなたの彼が夢中になっている趣味とは何でしょう?

1: 一度出かけたらなかなか帰ってこない、寡黙な“釣り”
2: 電車大好き少年がそのまま大人に? こだわりの強い“鉄道オタク”
3: 収集癖が止まらない! “フィギュアコレクション”
4: アクティブに“スポーツ観戦”

恋愛での一番の障害がわかる!

1: 「一度出かけたらなかなか帰ってこない、寡黙な“釣り”」を選んだあなたは?

釣りというと地味なイメージですが、静かに自然と向き合う開放感があるのかもしれません。そんな彼を選ぶあなたにとって恋愛の障害となるのは、内気で自分の本音を素直に打ち明けられないこと。
「本当のことを言って嫌われたらどうしよう」「こんなこと言ったら彼は怒るんじゃないか」なんて心配になって、つい本音を隠してしまうようです。もっとストレートに自分の思いを出せるようになれば、恋愛ももっとうまくいきそうです。

2: 「電車好き少年がそのまま大人に? こだわりの強い“鉄道オタク”」を選んだあなたは?

ピュアな少年の心が残っているのが“鉄道オタク”。こうしたタイプの彼を選ぶあなたの恋愛を阻むのは、何よりもあなた自身のプライドです。
自分から告白したり、相手に尽くしたりすることに抵抗を感じていませんか? 恋愛ってかっこいいことばかりじゃないし、自分の情けない部分だって相手にさらけ出さなければ、気持ちが通じ合わないこともあります。プライドや意地を捨てて、もっと素直になれば、驚くほど恋愛もスムーズに進むでしょう。

3: 「収集癖が止まらない! “フィギュアコレクション”」を選んだあなたは?

次から次へと欲しいフィギュアがでてきて、収納に困るくらい彼が集めているというのは、ちょっとキツイですよね。そんなあなたは恋愛相手をスペックで判断しがちなようです。見た目、収入、社会ステータスなど、その人自身よりも表面的な肩書きだけで判断していることが多いようです。
だから付き合ってみても、うまくいかないことがよく起こります。誰かのことを無条件で好きになる、それが恋愛の本質だということを忘れないで!

4: 「アクティブに“スポーツ観戦”」を選んだあなたは、

スポーツ観戦ならふたりでアクティブに楽しめるでしょう。でもそんなあなたにとって恋愛の障害となっているのは、ちょっと頑固で自分の主張を曲げないところです。恋愛はふたりで作り上げてゆくものです。
自分の気持ちをちゃんと主張できるのは素晴らしいことですが、相手の気持ちや考えも同じように尊重しましょう。そしてよく話し合って、必要とあれば妥協したり、相手に合わせることも必要です。

2020.01.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介