もっと○○しておけば…! 別れたあとに後悔しがちなこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
ROI

Written by:

2020.01.03.Fri

愛した男性との別れに至るまでには、きっとさまざまな葛藤があったはずです。そんな葛藤から解放されることで、別れの瞬間はどこかスッキリした気分になるでしょう。しかし、別れてしばらくすると「本当にこれでよかったのかな……」とモヤモヤしてくることもあると思います。
今回は、「女性たちが別れたあとに後悔したこと」についてインタビューしてみました。

ちゃんと話し合わなかったこと

「喧嘩の勢いで別れることになってしまったけど、もっとちゃんと話し合えば良かった。いま思えば、喧嘩の理由も些細なことだったし……。でも、今さらヨリを戻そうなんて言えない」(29歳/IT関連)

▽ 喧嘩で頭に血が上り、うっかり「もう別れる!」と言ってしまったという女性。冷静に話し合って仲直りできていれば、2人の未来はまた違うものになっていたのかもしれません。

優しくできなかったこと

「今になって彼に優しくできなかったことを後悔している。彼が年上で穏やかな人だったのを良いことに、私はいつもわがままばかり言っていた。もっと思いやりを持って接していたら、別れなくて済んだのかも」(26歳/フリーランス)

▽ 何を言っても怒らないような懐の深い彼氏だと、ついつい甘えてしまいますよね。「あのときこうしていれば……」と後悔しても、もう元に戻ることはできません。

マンネリで別れたこと

「彼氏と5年付き合っていました。長く一緒にいるうちに恋人というより家族のようになってしまって、マンネリ気味な生活が続いていた。もっと激しい恋愛がしたい! と思って別れたけど、あんなに気の合う人はいなかったと後悔……」(28歳/美容)

▽ マンネリ期は多くのカップルに訪れます。彼との関係に退屈さを感じ、刺激的な恋愛に憧れる気持ちもわかります。でも、一時の感情で別れると絶対に後悔しますよ!

一方的に別れてしまったこと

「『悪いところは直す』という彼の言葉を無視して、一方的に別れてしまった。当時は彼の自分勝手な性格が嫌だったんだけど、もしかして改善の余地があったのかも……と後悔していました。最近彼に新しい彼女ができたと聞いてさらに落ち込んだ」(30歳/インテリア関係)

▽ 彼が欠点を改善しようとしているのなら、耳を傾けてあげるべきだったかもしれません。新しい彼女の存在を知ってショックを受けるくらい、彼のことが好きだったのですから。

まとめ

別れたあとに後悔しがちなことについてご紹介してきました。
「あのとき別れていなかったら……」というもしもの未来を考えてしまうのは、みなさん共通のようですね。とはいえ、どんな選択をしても後悔はつきものです。もし彼と付き合い続けていたとしても、どこかで「あのとき別れておけば」と過去の選択を悔やむ日がくるかもしれません。
自分がした選択がベストだと信じて、新しい道を進んでいきましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

ROI

都内在住フリーライター。クラフトビールとハイボールが大好き。こじれ気味な独身生活を経て、何とか結婚にたどり着いたアラサーです。自身の経験をもとに、リアルな等身大の女子&男子の本音をお届けできればと思います!