同棲していてもすれ違い…。気持ちまですれ違いにならないための予防法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
きいろ

Written by:

2019.12.30.Mon

一緒に住んでいれば朝会えて夜寝るときにも会える! と同棲生活に夢を膨らませていたはずなのに、いざ一緒に住んでみると生活リズムが合わず全く会えない…なんて現象に陥っていませんか? 一緒に住む前のほうが会えていたような気さえしてしまいますよね。
しかし、こんなときこそ気持ちを強く持って、気持ちのすれ違いは防いでいきましょう! 今回はその予防法をご紹介します。

置き手紙をする

古風なやり方だと思われるかもしれませんが、手紙というのは心にジーンとくるものがありますよね。長文を書くのではなく、一言や二言だけでいいんです。あなたが先に眠ったとき、彼が帰ってきて「お仕事お疲れさま」と置き手紙があれば心が安らぎます。一緒に住んでいるからこそ、置き手紙でねぎらいの言葉をかけましょう。

ご飯を作れるときは作っておく

彼女の手料理は男性の活力に繋がります。お互いが忙しくてご飯もまともに食べられないという日もあると思いますし、無理をして作れば負担になってしまうので、早く帰れた日や元気があるとき限定でご飯を作ってみましょう。家に帰って料理があると、彼女に対しての感謝や「疲れているのに大変だったよなぁ」というねぎらいの気持ちが生まれます。

イベントの日には…

クリスマス、年末年始、バレンタイン、誕生日など、一年に何度かイベントがありますよね。そういうときは必ず会う時間を設けるようにしましょう。当日じゃなく振り替え日を設定してもいいです。お互いにプレゼントを用意する、お互いを祝うことを忘れないというのが大事です。
忙しいことを理由にイベントがおろそかになると、どんどん距離ができてしまいますよね。普段は無理でも、イベントのときは一緒に過ごすようにしましょう。

お互いが部屋をキレイに保つ努力をする

部屋をキレイに保つことと気持ちのすれ違いには関係性がないと思われがちですが、これは意外と大事なんです。疲れて家に帰ってきたとき、家が散らかっていたら気がめいりますよね。「私が今から片づけるのか」と思った後、さらに「住んでいるのは私だけじゃないのに」と思うようになります。
相手を責める気持ちが生まれると、そこからこじれていくのは時間の問題です。“お互いに出かける前は少し整理をすること”を目標にしましょう。出したものを片づけるくらいはしておくと、部屋が散らかりにくくなります。

休みの日には…

忙しいから会えない。そうなると、休みの日はダラダラしていたくなりますよね。もちろんしっかり休んで体をいたわることも大切ですが、お互いの気持ちをすれ違いにさせないことに焦点を当てるなら、どこかへ出かけたほうがいいですね。
同棲するとお互いの嫌な部分を見たくなくても見てしまいます。デートをすることで彼氏彼女であることを再確認し、気持ちをすれ違いにくくさせることが重要です。

まとめ

同棲をして幸せだと感じる一方で、同棲前にはなかった悩みがどんどん出てきますよね。しかし、結婚をすればそれがずっと続くのでお互いに努力をして解決策を見いだしていく必要があります。これも結婚前の試練だと思って、お互いへの感謝を忘れず日々過ごしていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

きいろ

アイドル活動や、メイド喫茶に勤めていた経験を生かし、皆さんが楽しめるものを執筆していきます。
ゲームをしたり、アニメを観るのが好きな根っからのオタクですが、外の世界も大好きです。

twitter
https://twitter.com/yellow_cnmeid

ameblo
http://ameblo.jp/miretteretta/