周りから「男運がないな」と思われる女性の特徴

2019.12.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

「私って男運ないんだよね」「いつもダメンズに引っかかっちゃう」そんなふうに言う人に限って、実は周りから「そうだろうな」なんて思われているもの。男運がないという女性は、やっぱりどこか男運がなさそうな雰囲気を漂わせているものです。
ここではそんな、「男運がないな」と思われる女性の特徴や共通点を聞いてみました。

必要以上に世話焼き

「“人のことをお世話するのが好き”というより“人のお世話を焼きたい”という女の子は、わりとダメンズに引っかかっている印象。『この人は私がいないとダメ』と思って尽くすのが生きがいになっているというか。
人に尽くすことで自分の存在価値を確かめたいタイプに多いから、男運が悪いというより自分からそういう男を選んでいる」(30代/看護師)

▽ 「この人は私がいないとダメなの」と思ってしまうくらいに尽くす女性は、男性をダメンズにしてしまう傾向があるそう。相手が頼まなくても先回りしていろいろと世話を焼くため、いつの間にか都合のいい女性になってしまっているようです。
尽くすことを自分の生きがいにしてしまうと、そんなデメリットがありますよ。

相手に流されやすい

「相手に頼まれたことを断れないタイプ。押し切られやすかったり、相手の意見に流されやすかったりする子はダメンズの格好のえじきになっているイメージ。男の人から『いいじゃん』って押し切られて関係を持ってしまったり、言われるがままにお金を貸してしまったりとかね」(20代/公務員)

▽ 人に流されやすく頼まれたら断れないタイプや、人に押し切られやすいタイプの女性も男運がない傾向にあります。気づけば相手の都合に合わせて行動してしまい、主従関係ができあがってしまうこともあるようです。

夢ややりたいことがない

「自分の趣味とかやりたいことが特にないという子。人の夢を自分の夢にしたり、人を支えることを生きがいにしたりしがち。相手に依存したい気持ちが強いから、自称バンドマンとか自称起業家とかにだまされやすい」(20代/学生)

▽ したいことや目標がない女性もダメンズに近づきやすい傾向があります。口だけで大きな夢を語る男性や、実績がなく努力もしていないのに自信過剰な男性を「すてき」と思い込み、相手の夢を自分の夢かのように錯覚してしまうからなのだとか。
相手にお金を貸してしまったり、相手の生活を自分のお給料で支えたりと、都合のいい女になってしまうケースも多いそうです。

自分のことを大事にしない

「全般的に言えるのは、自分のことを大事にしていない子が多いってことかな。普通なら別れるでしょっていうことでも、『でも』とか『だって』って言い訳を並べながら付き合い続ける。
相手から大事にされていなくても、そもそも自分自身を大事にしていないから別れようという発想がない」(30代/保育士)

▽ 自分のことを大事にしている人は、ダメンズだと気づいた途端に離れていきます。しかし、自分のことを大事にしていない女性はなかなか別れられません。「必要とされている」という実感を失いたくない人が多いようです。

2019.12.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

三井みちこ

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介