「この人が彼氏だったらいいな…」男性の優しさに気付いた瞬間

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.12.26.Thu

「優しい男性が好き」という女性は多いはず。だけど彼の優しさが実は下心からくるものや、上辺だけだった……なんてこともありますよね。一方で、何とも思っていなかった男性の器の大きさに惹かれることも。
そこで今回は「男性の優しさに気付いた瞬間」についてご紹介します。

ネガティブな返答をしない

・「『お酒が苦手』と言うと不機嫌になる男性もいるけれど、彼は『じゃあノンアルのほうがいいね!』とジュース類をすすめてくれた。何だかホッとしましたね」(20代/接客)

・「『今日は早く帰らなきゃいけない』と彼に言ったら、『そうなんだね! 忙しいのに会ってくれてありがとう!』と優しい返事が。次は私からデートに誘いたいなと思いました」(20代/IT)

▽ 下心が見え見えで、無理やり自分の意見を押し通そうとする彼にはドン引き。いくら普段は紳士的でも、彼の本性を見た気がしますよね。
一方で、女性の意見をくみ取ってポジティブな返答をくれる男性には好感が持てます。「彼、ちょっといいかも」と感じるきっかけに。

弱っているときに…

・「普段はキツイことを言う男友達が、私が失恋してボロボロのときに優しくしてくれた。毎日LINEをくれたり、気晴らしに遠くに遊びに連れて行ってくれたり……。何度助けられたか分かりません」(20代/販売)

▽ 弱っているときの優しさは身に染みますよね。何とも思っていなかった彼が、だんだん気になりはじめる女性も。時間がたって冷静になると、本当に大切な存在に気付かされるんですよね。

最後まで見放さない

・「ダメ男にハマり、自分自身でもどうしたらいいか分からずにいたとき。私に愛想を尽かして去った友達もいたけれど、彼だけは最後まで見放さずに気にかけてくれた。すごく支えられたし、そのあと立ち直るきっかけになりましたね」(30代/IT)

▽ 「そんな男やめなよ」「イヤなら会社辞めちゃえば?」など、口で言うだけなら簡単ですよね。でも思い通りにいかないから悩んでいるわけで……。
時には叱りながらも、最後まで見放さずに手を差し伸べてくれる男性。優しさはもちろん、人として尊敬するのです。

上着やマフラーを貸してくれたとき

・「男友達と遊びに行ったのですが、急に天気が悪くなってしまって。寒そうにしている私を見かねて、彼が着ていた上着を貸してくれました。『悪いからいいよ』と言ったら、『風邪引かれたら困るし』と……。言いかたはぶっきらぼうだったけれど、優しさが伝わってきました」(20代/デザイン関係)

▽ こちらは少女マンガのような世界! 自分だって寒いはずなのに、女性を気遣ってくれるのがうれしいですよね。こんな経験をしたら、一気に彼のことが好きになってしまうかも。

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]