しつこすぎ! イメチェンを強要してくる彼への対処法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.12.23.Mon

「髪型を変えたほうがいい!」とか「もっとメイクを濃くして!」など、彼の口出しに困っている女性はいませんか? 自分に興味を持ってくれるのはうれしいですが、試行錯誤して今の自分にたどり着いたのに否定されているようで悲しくなります。
そこで今回は「やりたくないイメチェンを強要してくる彼への対処法」をご紹介します。

交換条件を出す

「『ワンピースを着てほしい』とか『ニーハイが好き』など、自分の意見を押し付けてくる彼。しつこくてイライラしたので『じゃあ○○くんも私好みの格好してくれる?』と言ったら大人しくなりました」(20代/一般事務)

▽ 交換条件を出されたら、彼もいかに自分勝手だったか気付くはず。「好みを否定されるってこんなに不快なんだ」「彼女にイヤな思いをさせていたな」と反省してくれるかもしれません。

「それ元カレにも言われた…」

「目が痛くなってしまうので基本メガネなのですが、『絶対コンタクトのほうがかわいいよ!』とすすめてくる彼。ちょっと寂しそうに『それ元カレにも言われたな……』と呟いたら『そうだったんだ、ごめんね』と謝ってくれました」(20代/住宅)

▽ 元カレと同じ発言だと知ったら、彼も複雑な気持ちになるはず。「俺って彼女のこと何もわかっていないんだな」と思います。これ以上強要したら嫌われるんじゃないかと不安になり、軽はずみにイメチェンを提案することはなくなるでしょう。

デメリットを伝える

「私はミディアムヘアなのですが、彼は『もっとバッサリ切ってほしい!』とお願いしてくるんです。
最初は聞き流していたのですが、あまりにもしつこかったので『これ以上切ると、髪が結べなくなるから仕事に影響が出るんだよね』と説得。『それは困るね……』と納得してくれました」(30代/医療系)

▽ 男性は感情より理論的に諭したほうが効果的な場合も。現在のヘアスタイルのメリットや、スタイルチェンジすることでのデメリットを伝えてみましょう。
いろいろ考えて現在の髪型にたどり着いたとわかれば、彼も理解してくれるかも。むしろ「女子って大変なんだな……」とビックリするかもしれませんね。

「今の自分が一番好きだから」

「メイクやファッション、髪型から香水まで、とにかくこだわりが強かった彼。最初は彼に喜んでもらいたくて言われた通りにしていたのですが、だんだん息苦しくなっちゃって。
好きな格好をして『今の自分が一番好きなんだよね』と伝えたら、ちゃんとわかってくれましたよ」(20代/販売)

▽ 「今の自分が一番好き!」と伝えるほうが、怒るより効果的かもしれません。彼もいきいきしている彼女を止めることはできないですし。遠まわしに断るのではなく、自分の気持ちをハッキリ伝えましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]