即OKしちゃう!?  男性がされてみたい「キュンとする告白」5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
MARIE

Written by:

2019.12.20.Fri

“告白は男性がするもの”という考えはもう古く、今は女性からストレートに思いを告げるのも全然アリな時代です。むしろそれを望んでいる男性もいたり、緊張しながら告白をしようとする姿がいじらしくてかわいいと感じる男性もいます。
女子としては男性から告白をされたいと願う人も多いと思いますが、時には自分から思いきって告白をしてみるのもいいかも!? そこで男性がされてみたいキュンとする告白をご紹介しちゃいます。

不意打ち

「昔女の子と飲んでる時、突然告白されたことがあって。俺もなんとなくいいなぁって思ってたら『私◯◯さんのこと好きかもです!』っていきなり言われてびっくり。
かしこまりすぎずさらっと言ってくれたからこっちも返事しやすくて、でも突然のことにドキッとしてしまった。」(営業・33歳)

▽ いかにも告白しそうなシチュエーションや空気感を出されると、される方も構えてしまいますが、食事中などにいきなり告白をされると突然のことに驚くと同時にじわじわとうれしさを感じるそうです。不意打ちの告白は効果アリかもしれませんよ!

「ずっと好きでした」

「ある日会社の後輩の女の子から呼び出されて、もじもじしながら『先輩のこと、ずっと前から好きでした。付き合ってくれませんか?』とストレートに告白されてキュンとした。
正統派な“THE告白”って感じだけど、真剣な気持ちが伝わってもちろん即OKしたよ。」(広告代理店勤務・30歳)

▽ 王道の告白は、直球で気持ちをぶつけてくれるからこそ真剣さが伝わり、成功率も高いと言えるでしょう。恥ずかしそうにしながらも一生懸命な姿に心を奪われるみたいです。

上から目線

「Sっ気のある年上のお姉さんに『私と付き合いなよ!』とやや上から目線で告白されてみたい。“NOとは言わせない”くらいの強めな圧を感じる告白って、ちょっと憧れる」(飲食店勤務・34歳)

▽ 上から目線の告白も人によっては喜んでもらえるみたいです。命令口調で告白をされると、ドM男子にとってはたまらない様子。ただ人によっては嫌がられるパターンもあるので、告白する相手のタイプを見極めてから実行するようにしましょう。

ボディタッチされながら

「言葉だけで告白よりも、軽く腕とか触れられながら告白されたらドキドキ度がやばい。上級者テクって感じがするけど、これをされたら断る理由なんてないでしょ」(営業・39歳)

▽ ボディタッチをしながらなんて軽い女に見られそうですが、なかにはこれをうれしいと感じる人もいるようです。あまりにベタベタしていると『誘ってるの?』と勘違いをされるので、あくまでも軽く触れる程度にしておくことがポイント。

大勢の中でこっそり

「友達たちと大勢でわいわいバーベキューとかしてて、後片付けをしている時にこっそり告白されたい。行きの車では友達だったけど、帰りの車では恋人関係になってるってなんかよくない?」(商社勤務・31歳)

▽ 大勢の仲間の中でこっそりカップルが誕生しているのはよくありそうなこと。みんなには内緒だけど2人だけでイチャイチャする、そのスリル感にドキドキしちゃいますよね。

案外男性側も女性からの告白を待っていたりするもの。好きな人がいるなら勇気を出して告白してみてはいかが?

記事を書いたのはこの人

Written by

MARIE

モデル経験あり、2児のママをしている29歳フリーライターです。メイク・美容・ファッション・プチプラ・インテリアなどおしゃれなものが大好き!アラサー女子&ママ目線で役に立つ情報をお届けします。