妥協したけれど問題なかった恋人の条件6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2019.12.19.Thu

恋人探しをするとき、手当たり次第に誰かと付き合う人はそうそういないはずです。多くの方が、恋人に求める条件をお持ちですよね。でも条件が多すぎると、恋人探しが難航することも……。
そこで今回は、「妥協したけれど問題なかった恋人の条件」を調査してみました。

顔やファッションなどの見た目

誰しもが好みのタイプってあるはずです。でも顔の好みだけで恋人探しをしようとすると、本当に一握りの人しか対象にならないし、すでに恋人がいる人や結婚している人が多いという現実に直面します。
その一方で、顔やファッションなどの見た目の好みにこだわらない姿勢で見てみると、たくさん素敵な人がいることに気づくことも! とは言え、生理的に無理なルックスだけは妥協できませんけど。

高校や大学の学歴

はっきり言って最近は、学歴と収入が比例しているとは言えなくなってきました。大学をでていなくても、才能やスキルで圧倒的に稼いでいる人もいるし、高学歴でも定職につかず、ヒモライフを送っている人だっています。
高学歴に魅了されてデートにでかけてみたものの、衝撃的に変わった人だったという経験、ありませんか?

出会ったときの髪の毛の薄さ

将来的には多くの人の髪の毛は薄くなるものだし、髪の毛の薄さは見慣れてくるとなんとも思わなくなるものなのです。さらにその髪の毛の薄さが将来子供に遺伝するとは限りません。本人も薄毛を気にしているようなら、植毛や増毛を勧めることで解決する可能性も高いです!

食事の好みが違うこと

人によっては、食にまったく興味がないこともあります。
彼らは食事にお金をかけることをあまりよく思わなかったり、高くても安くてもその味の違いがイマイチわからないなんてことも。彼氏があまり食に興味がない場合には、無理して付き合わせる必要はないし、ちょっとリッチなおいしい食事は、食に興味のある友達と一緒に行けばいいんです。
彼と食事をするときには、彼のキライなものを把握しておいて、好きなものだけ作っておけば問題なし!

年齢差のある恋人であること

自分と10歳離れていたりすると、年齢差のせいでさまざまなことに支障がでてくるのではないかと考えがちです。でも年齢ってただの数字に過ぎなくて、年下でもしっかりしている人はしっかりしているし、年上でも気持ちや見た目が若い人はいるし、結局はその人の個性や内面によるのです。

趣味が共通ではないこと

どうしても受け入れがたい、こちらの生活にまで支障をきたす趣味を持っている彼なら話は別ですが、お互いに違う趣味を持つ恋人同士でも、自分一人の時間を尊重し合うことのできる関係性ほどいいものはないのです。
これまでまったく興味のなかったことが彼の趣味である場合には、新たな世界が広がって楽しいこともあります。

恋人の条件にやたらとこだわってしまっているなと感じるあなたは、いくつか妥協してみてもいいかもしれませんよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。