頑張りすぎてもNG!? 男性が苦手な「意識高い系女子」の特徴

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2019.12.14.Sat

仕事も私生活も充実していて、いつもキラキラオーラを放っている「意識高い系女子」。女子には憧れのまなざしを向けられることが多いですが、男性の意見は少し違っているようです。
何かに夢中になったり努力したりしている姿は魅力的なはずなのに、なぜ男性に敬遠されてしまうのでしょうか……。今回は、男性に「苦手な『意識高い系女子』を聞いてみました。

菜食主義女子

「『私、お肉は食べない主義だから』と言って、飲み会でずっと野菜を食べている女性を見ると面倒臭いと感じる」(30代/金融)

▽ 何を食べるかは個人の自由ですが、一緒に食べることを楽しみたいと思っている男性には苦手だと思われてしまうかもしれませんね。

キラキラのSNS

「SNSにキラキラした投稿ばかりしている『意識高い系女子』はやっぱり苦手です。ネイル、豪華な食事、自撮りのオンパレードは見ていて苦しくなります」(30代/公務員)

▽ ただ楽しんでいるだけであっても、キラキラSNSは男性から不評のようです。

ヨガマット持参で出社

「毎日ヨガマットを肩からかけてくる同僚がいるが、『私、ヨガに通っています』とアピールしているみたいで苦手。面倒だからあえて触れない」(20代/不動産)

▽ 意識高い系女子を気取っているわけではないとしても、男性の目には「ヨガ=意識高い系」と映ってしまうようです……。

意識だけ高い系

「中身が伴っていなく、意識だけが高い女性はナシ! テレビや雑誌で取り上げられた場所に行って、はやっていることをやっているだけ。そんな中身がない女性は話になりません!」(30代/デザイナー)

▽ 「意識だけ高い女子が苦手」というのは、言い得て妙ですね。流行にすぐ飛びついてしまう女子は、ちょっと耳が痛いかもしれません。

意識の高さを押し付ける

「どれだけ意識が高いとしても、個人の自由なのでいいと思う。だけどそれを他人に押し付ける女性は嫌いです」(30代/ゲームクリエイター)

▽ 自分がいいと思ったことや経験は良かれと思って誰かに伝えたくなりますが、男性は「押し付けられている」と感じてしまうのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか? 努力をすることはとても素敵ですが、努力の仕方や見せ方を間違ってしまうと、男性が引いてしまうこともあるようです。
男性にモテたいと思っている女子は少し注意が必要かもしれませんが、モテるモテないは関係なく、あなたが自分の生き方を楽しんでいるのであれば問題ナシ! 人の目を気にするよりも、自分自身が納得できる生き方をしてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。