実は間違い! しないほうがいい恋愛の駆け引き

2019.12.10

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

彼に追いかけられる女性になりたくて、わざと気持ちを試すような駆け引きを仕掛けてみても、思うようにいかないことってありますよね。男性の気を引くために有効とされてきたいくつかの駆け引きは、実はしないほうがずっと彼の心を引き寄せられるんです。

女性から連絡しない

「食事デートのあと、わたしのことを気にしてくれているなら彼から連絡があるものだろうと思っていたら来なかった。けれど、共通の知り合いからあとから聞いた話、彼もわたしのことを気に入ってくれたが連絡が来なかったのでダメだったと思ったらしい」(管理栄養士・26歳・女性)

▽ デート内容を考えてくれた男性にとって、女性の評価は気になるもの。なので、少なくとも自分が「いいな」と思ったのなら素直に楽しかったと伝えると、恋が始まる確率は高まりそうですね。

返信を遅らせる

「友達と行った合コンで知り合った彼と連絡先を交換。返信が早いとガッツいているように見えると思って返信を遅らせていたら、積極的に連絡をしていた友達とデートしていた」(化粧部員・25歳・女性)

▽ 本当に忙しいのなら返信が遅れて仕方がないですが、わざと返信を寝かせておくことは危険です。本当は早く返信して彼からの次の連絡が欲しいのに、我慢するなんてもってのほか!
本当は連絡をこまめに取りたいのに、自分らしくないことをすると、あとでボロが出てしまいます。

他の男性の話をする

「早く捕まえて! と間接的に伝えたくて、他の男性からも連絡が来ていることを言ったら、燃えるどころかフェードアウトしていった」(編集者・30歳・女性)

▽ もう少し女性側にハマっていたなら、競争心が芽生えたかもしれませんね。使いどころが難しいテクニックですね。2人の関係に白黒つける決意が固まったら繰り出すほうがダメージを最小限に留められるかもしれません。

「好き」を伝えなさすぎる

「気持ちが見えない女性のほうが追いかけたくなると思って、あまり感情を出さずに会話していたら、人づてに『俺に興味なさそうだから会うのやめる』とデートを断られた」(OL・29歳・女性)

▽ 言葉にして「好き」と言ってしまえば告白になってしまいますが、直接的でない「好意を匂わせる」ことはとても重要で、これがあるのとないのとでは、恋の勝率が大きく変わってきます。
匂わすと言っても、色気で誘惑とかではなく、彼といっしょにいるときに「うれしい」「楽しい」などのポジティブな言葉を使うだけでも好意は伝わります。

まとめ

恋の駆け引きにおいて押し引きが絶妙な人というのは、恋愛以外にもやりたいことや、やらねばならないことが多く、恋愛のことだけに付きっ切りになれない生活を送っている女性が多いように思います。かといって、好意を伝えることをおろそかにしている、というわけではないのです。
いい距離感を保ちながら恋が幕をあけていくので、少し直接的な好意でも重たくなりすぎないというメリットも。そんなやりとりの中で、図らずも相手に寂しさや独占欲を抱かせることができるのが理想的な駆け引きといえるのではないでしょうか。

2019.12.10

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by ヒラタイカホノ

【ライター、管理栄養士、元アパレル店員。恋愛本や恋愛ブログを読み漁るのが趣味の根っからの恋愛オタク。「恋愛がないと生きていけない!」を否定せず、恋愛と上手に向き合っていく方法を発信中。】

もぐパン粉

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介