恋をするとおかしくなる?「私やばいかも…」と思った恋愛黒歴史

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
きいろ

Written by:

2019.12.09.Mon

恋をすると周りが見えなくなり、冷静に考えられなくなって暴走してしまうことってありますよね。当時は普通だと思っていたことでも、振り返ってみると「私やばいかも……」と黒歴史化してしまう場合があります。
そこで今回は、皆さんが過去にやらかした恋愛黒歴史を聞いてみました!

彼を思ってポエムを書く

「彼のことを考えたときの胸の苦しさとか、どれだけ愛しいかとか、それをひたすらポエムにしていた。そのノートが黒歴史すぎて墓場まで持っていきたい。捨ててもいいんだけど、振り返ると面白いからもったいないなぁ」(30歳/主婦/女性)

▽ 恋をしている自分に酔っていたんですね……。ポエムを書くことで気持ちの強さを再確認できますし、彼を思う時間がさらに増えそうです。自虐ネタとして取っておくと、今後何かの助けになるかもしれないですよね。

無視されても頻繁に連絡をとろうとする

「もう好きじゃないって言われたけど納得いかなくて、10分の間に電話とメールをそれぞれ30回ずつしたことがありました。着信拒否されて焦ったけど、今思えばそりゃするよなって感じ。後で彼に聞いたら怖かったって言われた」(28歳/アパレル/女性)

▽ 携帯がずっと鳴りっぱなしだなんて恐ろしいですよね。彼は相当怖い思いをしたことでしょう。暴走したがゆえに、より心の距離ができてしまったんですね。

家の前で待ち伏せをする

「偶然を装って待ち伏せをしていました。でも実は待ち伏せをしていることがバレていたんですよね。それからストーカーって呼ばれていると風の噂で聞いて、ショックで寝込んだことがあります。自業自得なのにね」(29歳/飲食業/女性)

▽ 好きな人と会う方法としては確実ですが、いつから待っていたのか、なぜ家を知っているのかなど、相手を戦慄させる行動かもしれません。ストーカー呼ばわりはたしかに傷つきますが、彼からすればストーカー以外の何者でもないですよね……。

メアドに好きな人のイニシャルを入れる

「付き合っているわけじゃなくて私の片思いだったんですけど、アドレスに好きな人のイニシャルを入れていました。そのときは友達に何も言われなかったけど、後から『あのときは正直引いた』と言われ、今では笑い話です」(27歳/事務/女性)

▽ 付き合っているような感覚になれるのは幸せですし、自己満で完結していることならいいですよね。しかし、これがもし好きな人にバレていたら、友達の一言だけでは終わらなかったかもしれません……!

彼との恋愛小説を書く

「彼と自分を題材にした恋愛小説をネットで書いていたことがあります。リアルをまぜながら、こうなったらいいなとか、こんなこと言われたいなってことを書いていました。これがもし本人にバレていたらやばかったですね……」(29歳/アプリ関係/女性)

▽ 誰かを題材に小説を書くというのはロマンチックで素敵ですが、好きな人と自分の恋愛ものとなると、反応が怖いですしバレたくないですよね。ネットで書いていたようなので、自分のことだと気づかず彼も読んでいたかも……?

まとめ

恋愛は楽しく幸せですが、一歩間違えると黒歴史を作ってしまうので言動には気をつけていきたいですね。恋をすると何も手につかないというかたは特に注意! 突っ走りすぎないように気をつけていきましょう。

記事を書いたのはこの人

Written by

きいろ

アイドル活動や、メイド喫茶に勤めていた経験を生かし、皆さんが楽しめるものを執筆していきます。
ゲームをしたり、アニメを観るのが好きな根っからのオタクですが、外の世界も大好きです。

twitter
https://twitter.com/yellow_cnmeid

ameblo
http://ameblo.jp/miretteretta/