本当にそれで良いの? 彼との別れを考えたらチェックすべきこと4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2019.12.09.Mon

倦怠期やマンネリなど、どんなに仲の良いふたりでもその関係を続けることがあやしくなる瞬間というのは必ず訪れるものです。
勢いや流れにまかせて別れを選択するカップルもいるでしょうが、別れてから彼の良さや魅力に気付いたとしても時すでに遅し。そうならないためにも、彼と別れる前にチェックしておきたいポイントを改めて確認してみませんか?

後悔先に立たず…

一度別れてしまえば、その後また彼とやり直すことはなかなか難しくなってしまいます。たとえよりを戻せたとしても、なんとなくギクシャクして以前のような居心地の良さを感じられなくなったなんて話もよく聞きます。
焦って良い結果を出せるはずがありません。「彼と一緒にいる意味がわからなくなってしまった」とか「もしかしたら彼とは別れたほうが良いのかも」なんて考え出したときには、別れ話を切り出す前に、いま一度立ち止まってみていただきたいです。

チェックポイントをまとめてみました

(1)彼と一緒にいるよりひとりのほうが楽

彼と一緒にいない未来を想像してみてください。別れを考えているということは、少なからず「ひとりのほうが楽」だと思っているはずです。
でもそれがずっと続くと考えるとどうですか?「それはちょっと違う」と思うのなら、別れを踏みとどまったほうが良いのかもしれません。

(2)なんとも思わない

彼のことを見てなにも感じない、あるいはなんとも思わないのであれば、それは末期症状と言えるかもしれません。彼に無関心なのは、「嫌い」とか「うんざりする」よりも深刻な事態です。「好き」の反対は「嫌い」ではなく「無関心」ということなのでしょうね。

(3)彼と話をするのが面倒くさい

彼と一緒に過ごしたり話をしたりするのが面倒くさい、あるいはムダだと思うなら、別れに向けて意思を固めるのもありかもしれません。

(4)自分さえ我慢していれば万事解決

どちらか一方に無理が生じる関係は、はたして健全と言えるのでしょうか。無理をしてまで彼と付き合うメリットってありますか?
彼とのお付き合いそのものが自分自身を苦しめていて、無理を強いられるものならば、別れを選択したところで後悔することはなさそうです。

おわりに

筆者の体験も含め、先走って後悔したことがある女性たちに伺った話をまとめてみました。
もしかすると皆さまも「勢いに任せて失敗した! 逃した魚は大きかった!」などと後悔したことがあるかもしれません。別れる前に、気持ちを整理する時間をきちんと設けることはとても重要なことなのです。同じ過ちは繰り返さないようにしたいものですね。

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子