好きだからかっこよく見えるはずなのに! なぜか信用できないモテ自慢

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2019.12.07.Sat

ほかの女に取られてしまうんじゃ……、そんな不安といつだって隣合わせな乙女心。ですが、なぜか彼がドヤ顔で話すモテ自慢には「そうなんだ」と塩対応!
つい疑いの目を向けてしまった彼のモテ自慢に対する女性の心の声を集めてみました。

学生の頃よく後輩に連絡先を聞かれた

「話盛ってない? そのときの当事者に確認しても恥かかない? そしてわたしは年下じゃなくてごめんなさいね」(調理師・28歳・女性)

▽ 年上でもタメでもなく年下からモテるというのは、自分は憧れられている存在という感じがして、男性にとって一種のステータスなのかもしれませんね。
でも、そういうことなんだろうなぁとはなんとなくわかっていても、あえて気付かないふりをしたくなる彼女の気持ちもよくわかります。

フラれたことがない

「片思いも含め、どちらかというとフラれることが多い人生だったので、両思いの尊さを知らない彼にイラッ。あまり信じてないけど、試しに一度フってあげようかと思った」(ウェディングプランナー・26歳・女性)

▽ 正反対の人からしたら、なかなか反感を買うモテ自慢ですね。フラれたことがないということは、特殊な別れを除いて、フってばかりということですもんね。イラッとすると同時に、彼女の立場だとしたらなんだか不安になります。

本当に好きになったことがない

「これはかっこつけているだけにしか聞こえない! 恋に溺れたことがないのをかっこいいと思っているなら大間違い。1人の女性すら真剣に愛した経験がないほうが逆にかっこ悪い」(ネイリスト・28歳・女性)

▽ モテすぎるがために片っ端から付き合った結果、そんなに好きにならないまま1つの恋が終わってしまったのかも。もしそれが本当なら、そんな彼には、これから本当の恋愛というものをじっくり教えてあげていただきたいですね。

よく彼女のほうからプロポーズされる

「それくらい素敵な男性なんだなぁと感じるより先に、今までの彼女たちが、女性からプロポーズしないといけないくらい切羽詰っていたのかな? と、何か裏がありそうに思ってしまう」(保育士・30歳・女性)

▽ 彼からしたら、「結婚したいと思われるくらい、逃したくない男なんだぞ!」ということが言いたいのでしょうが、女性にはなかなかうまく伝わらないもの。
現在彼女のポジションにいる女性からしたら、なかなかプロポーズしてくれないタイプなのか? と勘ぐってしまうこともありそう。

彼女がいないときがない

「1日くらいあったはず。空白の時間がまったくできないようにするには、彼女がいるときから他の女性と交流がないと無理。実際にそれが可能なのかどうかは分からないから、疑ってしまう」(介護士・27歳・女性)

▽ ただモテることを自慢しただけなのに、言葉の裏まで読もうとする女性は意外と深掘りします。数日間でも彼女がいない期間があれば、それはもう嘘になるわけですね。

まとめ

彼がモテ自慢をするのは、ただ彼女に「素敵な男性」と思って欲しいからであって、決して不安にさせたり、イラつかせたりするのが目的ではありません。それに自慢には、自信のなさをカモフラージュする意味が含まれていることもあります。
たとえば、フラれたことがないという男性は、「自分は価値のある男」というイメージを持たせ、あなたからフラれない予防線を張っているのかも。
そんなふうにモテ自慢には、彼女にもっと好きになって欲しいという気持ちが込められているのだとすれば、塩対応改め「すごいね!」と褒めてあげたくもなりますね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

ヒラタイカホノ

どこで区切ったらいいのか分からない名前のライター、その名もヒラタイカホノです。凹凸の少ない平たい顔が特徴。元アパレル店員、現管理栄養士兼ライター。女と男の悲しいすれ違いを失くすべく、明日からちょっと役に立つ恋愛記事をメインに書いています。Twitter:@iroirohiratai(よかったらフォローしてあげてね)