恋人がいるのに不安になってしまう4つの瞬間

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
大塚 ちえ

Written by:

2019.12.06.Fri

恋愛って不思議なもので、「恋人ができたらひと安心」ということはありません。むしろ恋人ができたからこそ不安になることもたくさんあります。自分のことをあまり好きではないのかと思ったり、浮気を疑ったりしてしまうものですよね。
そこで今回は、恋人がいても不安になってしまう瞬間をご紹介します。

彼に結婚願望がないとき

「彼に結婚願望が1ミリもないとき。私はもう結婚適齢期と思っているので、彼に結婚願望がないと焦ってしまう。『結婚なんてまだ早い』『もうちょい自由でいたい』とか言われると悲しくなる」(30歳・メーカー)

▽ 結婚するつもりでこちらは付き合っているのに、彼から結婚願望がないと聞かされると焦ってしまいますよね。もし結婚を望むのであれば、結婚願望がない彼とは早めに見切りをつけたほうがいいのかもしれません。

彼に怪しい女友達がいるとき

「本当に女の勘のようなものだけど、彼の女友達の中になんとなく怪しいなと思う子がいる。そういう子が同じコミュニティに属していて私よりも長い時間を彼と過ごしていると思うと、不安でたまらなくなる」(28歳・金融)

▽ これって本当に女の勘ですが、なぜか的中してしまうこともあるんですよね。女友達が彼のことを好きだったり、彼にとってその女友達が「前好きだった人」だったりするのです。そういう相手がそばにいると、不安になるのも仕方ないですよね。

急に連絡が途絶えたとき

「毎日LINEしていた彼と急に連絡が途絶えた2日間は気が気じゃなかった」(26歳・医療)

▽ 毎日こまめに連絡を取っている二人なら、2日連絡が取れないと心配になってしまいますよね。カップルによって連絡頻度は異なりますが、連絡が全く取れない状況に陥ると不安になるものです。
いつものペースで返信ができないときは、事前に伝えてくれると安心できますよね。

彼が浮気する夢を見たとき

「3か月に1回くらい、彼が浮気する夢をみる。しかもリアルだし、相手はいつも同じ私の友達。私の友達と彼は面識があるだけに、彼が意識しちゃったらイヤで言えない。でも不安になるし、そんなことありえないと言ってほしい!」(25歳・出版)

▽ これは不安になりますね。リアルな浮気の夢をみるとしばらく彼のことを疑ってしまう気持ちはわかります。夢が現実にならないといいですね。

まとめ

いかがでしたか。恋人がいても不安は付きものです。むしろ付き合ってからのほうが増えたかもしれません。あなたが不安になったとき、それを解消しようとしてくれる彼がいると心強いですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

大塚 ちえ

都内で働く金融OL。仕事に家事に育児に貯金に、忙しい現代のはたらく女性を応援する記事を目指し日々精進中。