付き合ったら絶対後悔する! 敬遠すべきナルシスト気質男の特徴5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2019.12.01.Sun

社交的で、優しくて、ルックスもいけているなら彼氏として合格ですか? でもお付き合いするなら、性格もよく知ってから判断するべき。とくに一見好条件が揃っているような男性でも実は自己愛の激しい、ナルシスト気質であることも多いのです。
今回はそんな敬遠すべき、ナルシスト男にありがちな特徴をまとめてみました!

とにかく自己チュー

自分のことが好きというのは健全な自己肯定感を高めるうえで欠かせません。ですが、ナルシスト気質の場合は明らかに自己愛が強すぎ! 全てにおいて優先するのは自分自身だし、他人は自分のために存在しているとすら考えている傲慢な部分があります。
これでは、まともな恋愛関係は成立しないでしょう。
誰かを大切に思い、愛するということが彼らには決定的に欠落しているのです。

相手をコントロールするのが得意

自分大好きなナルシスト男は、むしろどこか他人を見下したようなところがあります。恋人でも友だちでも、都合のいいようにコントロールするのがむしろ巧みだと言えます。
とくに恋愛では、彼女が好意を持っているのを利用して、気持ちを弄んだり、自分にとって都合のいいようにしか付き合わないことがよくあります。
でも恋は盲目と言うように、彼女はそれに気づかずハマっていき、不毛な恋愛に陥ることがよくあります。

自分のことは棚に上げる

ナルシスト気質とは基本的に性格がお子ちゃま、と同じなのです。だから何か不都合なことが起こると、すぐに他人を責めるし、そのクセ自分のことは棚に上げたまま。
そして他人からの批判をかわそうと言い訳だけは星の数だけ思いついて並べ立てるので、付き合ってみるととっても厄介です。一言でいえば責任逃れがうまく、すぐに他人のせいにするということ。
彼らがどんなにドヤ顔でいろいろ言っても、騙されてはいけません!

相手の気持ちを考えようともしない

ナルシストな男にとって大事なのは自分。だから他人、ましてや恋人の気持ちや感情を気遣ったり、配慮したり、共感したり、なんてことはムリゲーにも等しいのです。だから恋愛でも恋人を平気で傷つけるし、それを悪いことだとも思いません。
思いやりや共感もできない相手と恋愛をするなんて、それこそ不可能だと思いませんか?

気持ちもコミュニケーションも一方通行

人間関係ではよく“ギブ・アンド・テイク”なんて言いますが、ナルシスト気質な男はひたすら“テイク・テイク・テイク”。相手から何かしてもらうばかりで、自分が相手のために何かしよう、してあげたい、という気持ちは皆無のようです。
コミュニケーションが一方的では、こちらがどんなに気持ちを尽くしたって、報いられることはなく、疲れ果ててしまうだけでしょう。

▽ 参考記事(海外サイト):9 Dark Personality Traits That Indicate Someone Might Be A Narcissist

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。