ほんとうに幸せな恋愛をするために覚えておくべきレッスン5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2019.11.29.Fri

どんなに頑張っても恋がうまくいかない、いつも短命な恋で終わってしまう。そんな恋愛の悩みは尽きませんよね。経験を積んで大人になれば、素敵な恋愛ができるのかと思っていたけどそうでもない、という人も多いでしょう。
では、ほんとうに幸せな恋愛をするために何が大切なのか、恋愛レッスンをまとめてみました。

そばにいて助け合う

結婚式の誓いの言葉で“健やかなるときも、病めるときも”というフレーズがあります。でも、何もかも順調で物事が思い通りにいっているときは誰だって精神的に余裕があり、相手に優しくなれるもの。
ですが、いつも順調とは限りません。だからこそ物事がうまくいかないときに、カップルとしての真価が問われるのです! 相手を思いやり、優しく接して助け合う、これができて初めてほんとうのカップルと言えるでしょう。

受け入れようとする努力を欠かさない

付き合っているのに、相手の考えていることが分からなくて、不安でモヤモヤする、ということはありませんか? もし、そうなら相手が何を考えているのか、きちんと聞いてみましょう。
恋人同士とはいえ、お互い知らない部分はたくさんあります。長く付き合ってゆきたいなら“あなたのことが大好きだから、もっと知りたい”という気持ちを大切にしてください。

カップルとしての理想像や恋愛観を共有

最初は勢いや情熱だけで意気投合して、お付き合いが始まるかもしれません。でも、そこからほんとうの信頼できるパートナーになれるかどうかは、どれだけお互いの恋愛観や理想像を共有できるかということにかかっています。
どんなときもラブラブムードなカップルでいたいのか、あるいはほどよい距離感をキープしたクールな関係でいたいのか理想像や恋愛観が共有されてこそ、いい関係になれるでしょう。

相手を思い通りに変えようとしない

自分が頭の中で作り上げた勝手な理想像を彼に当てはめようとしている、というエゴイスティックなことがよくあります。もし相手が期待はずれの行動をすると、極端に拒否反応を示してきます。
さらに、相手が自分の思い通りに変わることを望んだり、変わるべきだと思い込んだりするようになるのです。でも、それはカップルとして最もやってはいけないこと。お互いが、ありのままで認め合えてこそ、真のカップルと言えます。

相手の気持ちを試す駆け引きはしない

恋人の気持ちを試したくなったり、あるいは浮気を疑ってみたり……。そんなことが恋愛には必ずあるはず! でも、そのためにわざと意地悪したり、駆け引きしたり、ましてや相手のケータイを密かにチェックする、なんて後ろめたい行動をするのは厳禁です。
心配や不安があるなら、正直に打ち明けてきちんと話し合ってみましょう。そうすることで、信頼関係が育まれるのです。

▽ 参考記事(海外サイト):12 Things We Need to Know About Real Love

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。