いい子ほど愛されない? 彼に与えすぎる非モテ女子の共通点4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2019.11.28.Thu

男性から本命扱いされずに「遊び相手」になってしまう女性には、「優しくていい子」が多いことをご存知ですか? 彼に呼ばれたらすぐに行ってしまう、すぐに体を許すなど「与えすぎる女性」は非モテになるものなのだとか! 今回は男性たちの意見を参考に「彼に与えすぎる非モテな女子の共通点」をご紹介します。

嫌われるのが怖くて断れない

彼のことが好きすぎると「嫌われるのが怖い」と思うものですよね。そのため、突然「今から会える?」と言われても、都合がいい場所に呼ばれても、無理なことをお願いされても「いいよ」とOKしてしまう。そんな女性は「攻略する楽しみがないから本命にならない」という声もありました。

「何をお願いしても『いいよ』と言う女性より、なかなか手に入らない女性の方が本命になります。男って簡単に手に入る女性は遊び相手にしてしまう傾向があるんです。毎回OKではなく、たまには断られると燃えます」(29歳・通信会社勤務)

▽ 嫌われるのを怖がっていると「本命」から外れてしまいます。彼の言いなりにならず、きちんと自分の意見を伝えましょう!

彼に尽くしすぎてしまう

彼のために何でもしてしまう「尽くしたがり女子」も遊び相手になりがち! 例えば、ご馳走になったときに「申し訳ない」という気持ちになりやすく、そのお返しをしようと彼に尽くしてしまうようなタイプは「都合のいい女」として扱われてしまうことがあります。

「彼に尽くしすぎる女性はいい子だなと思うけれど、その気持ちが重たくなってくることもあります。そこまで尽くしてくれるなんて、相当俺のことが好きなんだろうなって安心感から都合のいい女になるケースもあるのでほどほどに!」(30歳・メーカー勤務)

▽ 尽くす女性は「重たい」という意見も目立ちました。何かしてもらったら恐縮するより「ありがとう!」と笑顔で答えてくれる方が男性はうれしいのです。

気遣いがお節介になる

気遣いができる女性はモテると言われていますが、それが「お節介」になってしまうと敬遠されるケースも目立ちます。お母さんのように世話焼きをされると「放っておいて欲しい」「ウザい」と面倒な存在になってしまいます。また、お節介されると「自分を頼ってくれない」と残念に思うこともあるそうです!

「お節介をしてくる女性は、優しいというより面倒くさい相手! お母さんみたいに世話を焼かれるのって、とても嫌ですよね。仕事や食事バランスにまで口出しされると、子ども扱いされている気分になります」(32歳・IT関連)

▽ 気遣いはあくまでも彼の負担にならないように、さりげなく! やりすぎると「ウザい」と思われてしまいます。

彼が生活の中心になってしまう

生活の中心が彼になって休みも全て彼に合わせる「与えすぎ女子」は、彼にとってだんだんと負担になってきます。それよりも自分が夢中になれることを大切にして、彼以外の人間関係もきちんとバランスよくキープできる女性を「追いかけたい」と思うものなのです。

「付き合った途端に友達や仕事よりも彼氏を優先するタイプの女性は、『依存されている』って感じで負担になります。自分の友達や家族、趣味などを大事にしている女性の方がずっと魅力的」(28歳・システムエンジニア)

▽ 彼にとって負担になってしまうのは「自分より彼氏」な女性です。自分の時間を彼に与えすぎないように!

まとめ

こんな共通点に当てはまる女性は、「もしかして与えすぎているかも」と普段の言動を見直してみるといいかもしれませんね! 同性から見たら「いい子なのに」という女性がモテないのは、こんな理由があるから。自分から連絡しすぎない、嫌なことは嫌と言うなど、都合のいい女にならないことを意識してみましょう!

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm