わがままに注意! 優しい彼氏と付き合うときに気をつけたいこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
ROI

Written by:

2019.11.27.Wed

どんな男性と付き合いたい? という質問に対し、多くの女性が「優しい人」と答えます。日々を穏やかに過ごせるような包容力のある優しい男性は、いつの時代も女性たちからモテモテのようです。
しかし、彼が優しいからといってわがまま放題にできるというわけではありません。優しい男性と付き合う際の注意点を、経験者の女性たちに教えてもらいました。

優しさに甘えすぎない

「元カレはすごく優しい人で、自分はそれに甘えすぎてしまった。わがままを言ったり、わざと喧嘩をふっかけたり、連絡を返さなかったり……。
彼から別れを切り出されたときはショックだったけど、今思えば当たり前だと思う」(29歳/美容関連)

▽ 優しい男性と付き合っていると、どうしても甘えが出てきてしまいます。優しい男性は不満を溜めて、いきなり爆発! というパターンが多いので気をつけましょう。

彼の話をしっかり聞く

「優しい彼は、いつも私の話をよく聞いてくれる。彼は聞く専なんだと思っていたけど、質問をしたり話を広げたりすればたくさん話してくれることに気づいた。
優しさゆえに言いたいことを我慢している男性もいると思うので、彼の話にも耳を傾けた方が良い」(26歳/広告代理店)

▽ 聞き上手な優しい彼にも、実は話したいことがあるかもしれません。自分だけが一方的に喋るのではなく、きちんとした会話のキャッチボールができると良いですね。

優しさにも限度があると心得る

「『彼は何をしても許してくれる』『私のことをずっと好きでいてくれる』と思い上がるのは危険。彼だってもちろん普通の人間なので、優しさに限界はある。
優しさにあぐらをかかず、思いやることが大切」(27歳/アパレル関係)

▽ 仏の顔も三度まで……なんて言いますが、彼の優しさは無制限ではありません。わがままは許せるけど浮気はダメ! というように、許せるラインも人によって異なりますので要注意です。

優しさ以外に好きなところを見つける

「優しいところが好きで付き合い始めると、『優しいだけで、なんだかつまらない……』となりがち。顔やしぐさ、ファッション、体の相性など、優しさの他にも好きなところを見つければマンネリになりにくい」(29歳/金融)

▽ 優しい男性とのお付き合いに慣れてくると、「もっと刺激が欲しい!」と感じる女性もいるよう。優しさだけを彼の魅力と考えるのではなく、他の長所にも目を向けましょう。

まとめ

優しい男性と付き合う際に気をつけたいポイントについてご紹介してきました。彼はいつでも優しいから……とつい甘えてしまいそうになりますが、油断していると彼の気持ちが離れていってしまうかもしれません。
DVなどの問題も多い現代で、純粋に優しい男性というのはかなり貴重な存在です。せっかく出会えた優しい彼氏を手放さぬよう、今回ご紹介したポイントを心の片隅に置いておいてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

ROI

都内在住フリーライター。クラフトビールとハイボールが大好き。こじれ気味な独身生活を経て、何とか結婚にたどり着いたアラサーです。自身の経験をもとに、リアルな等身大の女子&男子の本音をお届けできればと思います!