積極的すぎ? お泊まりデートで彼が“したい”と思っていること4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2019.11.25.Mon

お泊まりデートをすることになったら、乙女としてはやっぱりドキドキしてしまうもの。
歯磨きを入念にしてみたり、ムダ毛の処理は抜かりないかと何回も確認してみたり、下着だって上下セットでキメていきます!……でも、あれ? これってちょっと積極的すぎたりする!?

彼にとっても特別?

うれし恥ずかしい。それこそがお泊まりデートの醍醐味というものです。お泊まりデートといえば、もうそれだけである程度気合いが入ってしまうものだとも思うのです。
でも、もしそれがこちらだけの思い込みだとしたらちょっと恥ずかしいですよね。積極的になってもいいのか、ダメなのか。そこって、けっこうデリケートな部分なので確認しようにもうまくできなかったりして……。
彼は“お泊まりデート”をどう認識しているの?

男性たちのリアルな声は?

(1)彼女の素を見たい!

「すっぴんとか、リラックスした姿を見れるのは彼氏だけの特権でしょう?」(25歳/塾講師/男性)

▽ 素の姿って、本当に気を許した相手にしか見せないものですよね。だって誰しも外では少なからず気を張っていますから。
つまり、“素”というのはある意味すごく特別感のあるものなのです。好きなひとにとっての特別なひとでありたいという気持ちは男女共通のようですね。

(2)お互いをもっと理解しあいたい

「せっかくふたりきりで一緒にいるんだから、相手のことをもっとよく知りたいと思うのは当然のことじゃないかな? 僕のことももっとよく知ってもらいたいし」(29歳/営業/男性)

▽ 好きなひとのことを理解したいし、してもらいたい。これもまた至極当然な感情であると言えるのではないでしょうか。
普段のデートよりも時間がたっぷりとあるお泊まりデートは、お互いを理解しあういいチャンスということです。

(3)思う存分イチャイチャしたい

「やっぱり、お泊まりデートをOKしてくれたってことは……少なからず期待はしますよね」(31歳/不動産/男性)

▽ 外でイチャイチャすることを恥ずかしがる男性は多いもの。とはいえ彼女とくっつきたくないのかと言われれば、それは違います!
家デートでは、普段抑えているぶん存分に彼女の傍にいたいのでしょう。

(4)まったりと過ごして愛を育みたい

「お泊まりデートでは時間を気にせずゆっくり話をしたり、今以上に愛を深めていけたらいいなって思います」(34歳/美容師/男性)

▽ 愛を深めるために、会話をすることはとても重要なことです。時間を気にせず、いつまでも話していても大丈夫なのがお泊まりデートのいいところ。
まわりの目が気になることもないので、普段は聞けないような突っ込んだことも聞けてしまうかも!

まずは“楽しむこと”が大前提!

彼もこちらと同じ気持ちだと思っていいのかどうかと悩んでしまうこともあるでしょう。しかし、男性たちのリアルな声を目にした今、そんな不安はなくなったのではありませんか?
どうやら、お泊まりデートは男性にとっても“特別なもの”のようです。変に気負ったり恥ずかしがったりせず、自信をもって積極的にのぞんでください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子