短所なんかじゃない! むしろチャームポイントになる素質4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2019.11.24.Sun

自分の短所や欠点についてはいろいろ挙げられるけど、長所や魅力となるとあまり思いつかない、という人のほうがきっと多いのではないでしょうか。
でも、大丈夫! 自分では短所だと思っているようなことでも、むしろチャームポイントになっていることがあるんです。もっと自信を持つためにもそんな素質に目を向けてみましょう!

1. オタク気質である

“オタク”というとネガティブなイメージがつきまといがち。ですが、特定のジャンルにとことんのめり込み、その世界観に没頭できるというのはとても素晴らしいスキルです。
好きなことがあるほうが人生楽しめるし、そこで培った知識は長い人生のなかで活かされるはず。
それにそんな人ほど、他人の趣味やオタク度にも寛容になれるのです。どんなジャンルであれ、好き! という強い気持ちは尊いのではないでしょうか。

2. 人を頼る

“人に迷惑をかけるのは恥ずかしいことだ”という考えを私たちは小さい頃から刷り込まれています。でもそうやって何でも一人で抱え込もうとすると、ストレスに苦しんだり、うつ病になったり……。
最終的にもっと悪い結果を招くことになりかねません。自分にできないと思うことは素直に誰かに任せたり、人に頼ったり、助けを求めることが結局自分を守ることにつながります。
そうすることで、自分らしさをより発揮できることにもなるでしょう。

3. のんびり屋さん

フットワークが軽く、何でもすぐに行動に移せる人がもてはやされていますが、のんびり屋なことが悪いなんてことはありません。
じっくり物事を考える慎重派さんなのかもしれないし、周りの人や流行に左右されず自分の価値観を大切にしている。あるいはすでに現状に満足していて動く必要がないと思っていることだってあります。
自分の気持ちの流れやペースを大事にできるということはちゃんとブレない価値観を持っているからなのです。

4. つい喋りすぎてしまう

女子ってやっぱりお喋りが好きなんです。ついつい喋りすぎてしまった、必要ないことまで言ってしまった、と後悔することもあるでしょう。
でも、自分からそれだけ喋っているというのは、それだけ外に対して情報開示をしているということ。“私はこういう人間で、こんなことを考えています”ということを隠さず、表に出せるタイプなのです。
お喋りなのはコミュニケーション能力の高さ、と考えてみれば、あながち悪いことではありません。

まとめ

短所や弱み、欠点など、いろいろありますが、見方を変えればプラスポイントや長所、強みになることがあります。あまり卑屈にならず、自分自身をフラットに、ありのままに見つめてみましょう。
そうすれば、今まで短所だと思っていた素質も、何かプラスに変えられるヒントが見つかるかもしれませんよ。

▽ 参考記事(海外サイト):6 Flaws That Make Anyone More Attractive

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。