私はいつまで待てばいいの! 入籍を先延ばしにする彼氏の本音

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
占い師シータ

Written by:

2019.11.24.Sun

彼氏に結婚について聞くと、「いつかは……」と曖昧に答えるパターンが多いようです。女性にとっては、「いつかっていつなの!」と白黒はっきりしてほしくなりますよね。
時期を決めない男性は何を考えているのでしょうか。

1. 結婚ってお金がかかりそう

男性にとっても仕事と収入は一番の悩みのようです。頑張って働いてもなかなか給料が増えないと嘆いている男性が増えているのも確かです。
もし入籍となれば、例え結婚式をしなかったとしても、新しい住まいなどにお金がかかることは十分予想できます。
男性にとって、貯金が少ない、転職を考えているなど経済的な不安定があると、いくら彼女が好きでも入籍はもうちょっと後で、となってしまうようです。

2. 自分の親に報告が面倒だ

帰省は盆と正月のみ、それ以外はほとんど両親と連絡しないなど、実家との距離がある男性も多いようです。
そんな状態だと、いきなり結婚報告をするのが照れくさいと思ってしまう様子。彼女と結婚したくても、親に説明するのが面倒だな~、なんて思ってしまうようです。
でも、こんな男性なら実家にベッタリの彼氏さんよりも将来は親とアッサリした関係が築けるので楽かもしれません。お互いに実家とはいい距離を保ちましょうと提案してみると彼も前向きになりそう。

3. 自分の自由が無くなりそう

結婚すると自分の好きなことができないと男性ならではの考え方があるようです。家庭に束縛されるイメージが強いと、彼女のことが好きでも何となく先延ばししたい気持ちになってしまいます。
彼氏さんが趣味などに時間を使いたいタイプなら、「結婚してもお互いに自由に生きたいね」などと、結婚しても楽しめるというイメージを作ってあげることが大切のようです。

4. 家事が面倒だと思ってる

男性も家事をして当たり前、と定番の考え方になってきましたよね。そんな中でも、やっぱり料理や掃除が苦手だから手伝うのが難しいなぁなんて、めんどくさがりの男性は思っています。
とくに、実家住まいで楽をしている男性、もしくは一人暮らしでもズボラな生活に慣れている彼ならなおさらです。めんどくさがりの彼だろうなと感じたら、料理を作ってあげるなど、あなたが得意な家事はどんどんアピールしていきましょう。

5. 彼女の両親に挨拶がコワイ

ドラマのようにかっこよく挨拶できる男性って意外に少ないものです。実はほとんどの男性が小心者だったりします。それだけでなく、過去の経験も男性の気を弱くしてしまう原因の一つ。
昔の恋愛で、彼女の親に反対されたことがあるなど、苦い経験がある男性は、また自分が否定されるんじゃないかという心配があります。男性は少なからず不安を感じていますから、あなたの両親が歓迎しているなどの話をしてあげるといいでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

占い師シータ

占い師・カウンセラーとして全国のイベントや公演に出演。名古屋占いカフェスピリチュアル在籍、タロット講座主催、占い教本の監修、エキサイト公式占い師など。
http://uranaishita.com/
◆yahoo公式占いコンテンツ「『言われた答え、全部図星』瞬時に決断下す神技/ガーディアンreading」