彼氏へのドキドキがなくなった…マンネリと上手に付き合う方法4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2019.11.23.Sat

付き合いが長くなっていくと、いつしか彼氏へのときめきは失われるもの。恋愛が始まった頃があまりに輝いていたぶん、マンネリが訪れた瞬間の落差は激しく「別れ」がよぎることもあるかもしれません。しかし、マンネリを理由に彼氏と別れるというのは少し安易な気がしますよね。
そこで今回は、彼氏へのドキドキがなくなった女子へ送る、「マンネリと上手に付き合う方法」をご紹介したいと思います。

1. ドキドキがなくなるのは当然

付き合いが長くなるとドキドキがなくなるのは当然です。むしろ、ドキドキがなくならない方が心配です。ときめきがないということは、お互いに「素」をしっかりと見せられている証拠。あなたと彼氏の付き合い方は正しかったということです。

2. 別れても解決策にはならない

ドキドキが失われるという現象は、相手を変えても起こります。つまり、「彼氏と別れてほかの人を探す」というのは解決策にならないということ。誰と付き合っても、いずれはときめきが失われマンネリ化するものです。それを受け止めることができれば、マンネリが原因で彼氏と別れることもありませんし、マンネリと上手に付き合っていけるはずです。

3. 次のステップに進んでいる

恋愛の初期段階が「ときめき」にあるとしたら、中間段階に位置するのが「マンネリ」です。彼氏へのドキドキが失われマンネリに悩んでいるのなら、あなたは中間段階に進んでいるということになります。
ときめきがなくなるのは寂しいことかもしれませんが、いつまでも初期段階で止まっているわけにもいきません。彼氏とずっと一緒にいたいと思うのであれば、必ず通らなければいけない道なのです。

4. マンネリが今後の二人を分ける

マンネリ化すると、つい相手を思いやることを忘れてしまうかもしれません。しかし、この時期をどう過ごしたかによって今後の関係が決まるといっても過言ではありません。
マンネリの時期を越えて次のステップで待っているのは「絆が深まった二人」です。そこにたどり着けるかどうかは、マンネリの時期にどれだけ相手を思いやれたかで決まるということを忘れないでください。二人にとって、今が一番大切な時期です。

まとめ

いかがでしたか? 彼氏へのドキドキがなくなってしまうのは寂しいものです。しかし、いつまでも恋愛にときめきを求めていては、一人の相手と長く付き合っていくことができません。何より、あなた自身の成長を望むこともできなくなってしまいます。
ドキドキが失われたときは二人の絆を試されているときでもあることを忘れず、どうか上手にマンネリと付き合っていってくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。