あと一歩早かったら! 告白をためらって彼を逃したエピソード

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
占い師シータ

Written by:

2019.11.22.Fri

告白しようかしないか迷っている間にチャンスが過ぎてしまうこともあります。あと一歩早かったらうまくいったかもしれないのに! という残念だった経験を女性の皆さんに教えていただきました。

異動などで離れ離れに

職場恋愛ってアプローチのタイミングが難しいですよね。会社に行けばいつでも会えるという余裕が行動を遅らせる場合もあるようです。

・「すごく好きだった先輩男性が、急な異動で他県に行ってしまった。後で他の同僚から『○○さん(私)のこと、かわいいって言ってたよ』など彼からの高評価を聞いて、本当に惜しいことをしたと思った」(福祉関係/25歳)

・「同僚が頻繁に食事に誘ってくれるので、告白してくれないかな~なんて期待してた。ところが、新店オープンで彼は店長として遠くに行ってしまい、そのまま疎遠に……」(販売/28歳)

▽ いつも身近にいてくれるってすごく奇跡的! 距離が近い間にしっかりとアプローチしておきたいですね。

他の女性が先に告白してしまった

好きな人とゆっくり距離を縮めるのは良いことですが、のんびりし過ぎていると先に動く人がいるかも!

・「好きな先輩にこっそりアプローチして良い雰囲気になっていたのに……。 新人さんが直球で告白して付き合ってしまった。周囲に隠さず頑張れば良かった」(病院勤務/29歳)

・「コンパ直後に告白するのは失礼かなと遠慮していたら、同じ飲み会に来ていた女子がさっさと告白して付き合っていたこと。ストレートにいけばよかったと思った」(受付業務/23歳)

▽ 肉食女子は違います! 度胸がある女性の方があっさりうまくいってしまうものですよね。

元カノと復縁していた

手ごわいのは元カノの存在です。復縁する男性も多いようですので、軽視しないようにしましょう。

・「好きな男性の恋愛相談に乗っていて、内心は『元カノと復縁は難しいでしょ! 新しい彼女は私』なんてのんびりしていたら、本当に復縁して去っていった」(講師/27歳)

・「気になっていた男友達が彼女と別れたため、美術館に誘うなど緩いアプローチを続けていたら、いつの間にか元カノと戻っていた」(デザイナー/25歳)

▽ 別れたタイミングこそ、ちょっと頑張り過ぎるくらいのアプローチが効きそうです!

彼が婚活を重視してしまった

男性は結婚したいと思ったときは決断が早いようですね。彼が結婚に対して前向きなら押してもいいかもしれません。

・「気になっていた同僚から結婚観について聞かれることが多くなったので、引かれないようにと『結婚はまだ全然考えてなくて~』なんて答えていたら、彼はアッサリ婚活をしてうまくいっているらしい」(事務職/27歳)

・「趣味の仲間で意気投合した彼。もう少しゆっくり距離を縮めようかな、なんてのんりびしていたら、他の趣味仲間の女性が奪っていった。トントン拍子で結婚するみたい」(歯科衛生士/29歳)

▽ 結婚への気持ちは隠し過ぎる必要は無いかもしれませんね。素直な気持ちが一番です。

記事を書いたのはこの人

Written by

占い師シータ

占い師・カウンセラーとして全国のイベントや公演に出演。名古屋占いカフェスピリチュアル在籍、タロット講座主催、占い教本の監修、エキサイト公式占い師など。
http://uranaishita.com/
◆yahoo公式占いコンテンツ「『言われた答え、全部図星』瞬時に決断下す神技/ガーディアンreading」