後悔してもしきれない…。女性が引き起こしてしまった別れの原因って?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.11.20.Wed

「彼は優しいし、これくらいなら大目に見てくれるだろう」そう思っていた言動が、実は彼にとっては負担なことも。我慢の限界がきたときには、もう手遅れ。どんなに泣いて謝っても許してもらえません。そこで今回は「後悔してもしきれない『女性が引き起こしてしまった別れの原因』」についてご紹介します。

浮気がバレた

「彼氏がかまってくれなかったので、つい男友達と浮気してしまった。でもLINEの通知から彼にバレてしまい、あっさりフラれてしまいました。寂しかったとはいえ、どうして浮気なんてしたんだろうと後悔しています」(20代/サービス業)

▽ もうこれは許してもらえなくても仕方ないですよね……。いくら「彼が忙しかったから」「寂しかったから」「浮気相手に言い寄られて断れなかったから」などと言い訳をしても、許してもらえないでしょう。
でもそもそも浮気をするってことは、彼への不満が溜まっていたのかも。これを機にスッパリ縁を切って、新たな恋を探したほうが精神的にはいいかもしれません。

黒歴史を告白して引かれた

「彼が『○○ちゃん(私)のこと全部知りたい』と言うので、元カレにセフレ扱いされていたと暴露したら引かれた。後日『俺じゃ○○ちゃんを受け止め切れないや』とフラれました」(20代/営業事務)

▽ 男性も彼女には少なからず幻想を抱いています。その幻想が打ち砕かれると、途端に「俺の手には負えない」と気持ちが冷めることが。彼がショックを受けるような暴露はしないのが◎。
「○○ちゃんのこともっと知りたい」などと言われた場合は、「実は初対面からXXくんのこといいなって思ってたんだ~!」など、彼が喜ぶ話に変えましょう。

素直になれず…

「彼が『好きだよ』と言ってくれても『別に私はそこまでじゃないし』と強がってしまった。その言葉を本気にした彼から、別れを告げられました」(20代/金融)

▽ うまくツンデレやアメとムチを使い分けられればいいのでしょうが、彼女が常にツンツンだと彼も不安に。徐々に気持ちも冷めていき、別れに至ることがあるようです。「私は彼に愛されているから大丈夫!」なんて思わず、定期的に愛情表現をしていきましょうね。

「別れる詐欺」を繰り返してしまった

「何か気に食わないことがあるとすぐに『別れる!』と言っていたこと。彼が『別れたくない』と引き留めてくれるのがうれしかったんですよね。でもある日本当に『わかった、いままでありがとう』と言われてしまって。いくら私が謝っても、もう彼が戻ってくることはありませんでした」(30代/通信)

▽ 軽い気持ちで「別れる!」と言っているのでしょうが、彼からするとかなり不安。その苦しみに耐え切れず、彼も別れを決意するのでしょう。こんなの誰も幸せになりませんよね。どんな状況でも彼を試すことはやめましょうね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]