既婚男性に聞いた! 結婚後も愛され続ける女性の特徴

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2019.11.19.Tue

「結婚しても奥さん一筋」という旦那さんって、どんな結婚生活をしていらっしゃるのでしょう? 変わらず愛されている奥さんって、やっぱり憧れちゃいます。その秘訣を知れるものなら知りたいですよね。今日は「奥さん大好き」を公言する既婚男性のみなさんに、愛する奥さんのことを力いっぱい自慢していただきました。

程よいスキンシップをする

「夫婦のスキンシップを大事にしています。玄関でお見送りするときのキスとか。寝る前にハグもしますし、出かけるときは手をつなぎます。恋人のときほどべたべたはしないですけれど、一度も触れ合わないで終わる日っていうのはないですね」(接客/26才/男性)

▽ 夫でお互いのことをちゃんと意識し合えるっていいなあ。言われてみれば、一日まったく相手に触れずに過ごす日というのはありますよね。触れることで愛着もわき、愛情が日々積み重なっていくのですね。

旦那さん以外の男性とも交流をもつ

「彼女は、一言でいうとちょっと危なっかしいところがあって。俺と結婚しているのに、別の男の人と平気でサシ飲みとか行っちゃうんです。不安になるし、恥ずかしい話、よくお迎えにも行きます。でも、そういう自由奔放なところも魅力かな」(営業/30才/男性)

▽ 猫みたいに自由な女性も男性を魅了し続けるようですね。「俺がちゃんと捕まえていないと!」と思わせるって、さじ加減が難しそう。なかなかの高等技術ですわ。

尊敬できるところがある

「奥さんのことはずっと好きですね。職場結婚で、彼女の仕事ぶりや人柄に惚れこんで結婚したんです。彼女には絶対かなわないって思うんですよ。ひとつ『これだ』って思う尊敬できるところがあったら、そりゃあもうずっと好きですよ」(サービス業/29才/男性)

▽ なるほど。キャリアや人柄は一朝一夕で変わらないですものね。もちろん大好きなところはたくさんあると思いますが、ピンポイントで強く惚れこんでいれば、ちょっとやそっとでは愛が揺らぐことはないのでしょう。

子どもが生まれても自分を見てくれる

「奥さんは子どもが生まれたあとでも自分のことをほったらかしにしないです。子どものことはもちろん大事だけれど、俺のことを気にかけてくれるし心配してくれる」(看護師/37才/男性)

▽ 目を向けてくれているという実感は、自分に自信をくれるものです。子育てをしていると、どうしても旦那さんにまで気持ちが回らないですが、意識的に声掛けをしたいものですね。

女性としての意識を忘れない

「うちの奥さんは、お出かけをするときはフルメイクでオシャレするし、ボディメイクにも精を出しています。今も歩いていたら『いい女だなあ』って思う」(出版/33才/男性)

▽ 結婚したら、彼の存在に安心してオシャレやボディメイクを怠けてしまいがちですよね。でも、そこをぐっと我慢して女性としての美意識をキープ! いつまでも愛されボディでいたいですね。

いつまでも女を忘れずにいたい!

何年もいっしょにいるとマンネリもあります。人間ですから飽きもくるものです。変化をつけたり自分を磨いたりして、いつまでも仲良しな夫婦でいたいものですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/