もしかして、これが原因!? 彼と不仲になってしまうNG行為

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2019.11.16.Sat

「誰と付き合ってもうまくいかない……」という場合、付き合う相手を選ぶのが下手、ということもあります。ですが、あなたの言動のせいで不仲になってしまっている可能性もあります。
そこで今回は、彼と不仲になりがちな女子がしがちなことをご紹介。
円満でいたいのなら、これは控えたほうがいいです。

彼を支配しようとする

彼を支配するような付き合い方では、関係もすぐに壊れてしまいます。例えば、彼のスマホを強制的にチェックしたり、彼の交友関係を制限したり……。
どこで何をしているのか、報告させるのはよくありません。不安症な性格で、安心したいから彼に強制してしまう人もいるかもしれませんが、彼としては息苦しいものです。
自分では気づいていないかもしれませんが、“彼のすべてを知りたい”という気持ちがあるのなら、気をつけたほうがいいです。

甘えすぎてわがままになっている

甘えがエスカレートしてわがままになってしまうのも危険です。自分をどこまで受け入れてくれるのかを試したくて、わがままを言ってしまう女子もいるはず。
どれだけ愛されているのかを知りたくても、わがままで測るのはよくありません!
なんでも受け入れられると、限度がわからなくなります。歯止めがきかなくなり、最終的に彼に愛想を尽かされては後悔するばかりですから。

嫌味を言ってしまうなど一言余計

余計な一言で彼をイライラさせてしまう癖があるのなら直したほうがいいです。彼の言動にイラっとしても、わざわざ嫌味で仕返しするのはふたりのためになりません。
嫌味を言うくらいなら、はっきりと自分の気持ちを伝えたほうがいいです。言葉一つで関係にヒビが入ることもあるので、言葉は選びましょう。

感情を爆発させてしまう

ヒステリックな彼女と一緒にいたいと思う人はいません。正直、そんな彼女と一緒にいたらストレスが溜まります……。女子の中には、自分の感情をコントロールするのが苦手な人もいるでしょう。
コントロールができないことに対し「しょうがないじゃん!」と開き直るのではなく、コントロールできるよう努力をしないと、誰と付き合っても悲しい恋になります。感情のまま行動して失敗するのなら、意識して直していくべきです。

思い込みが激しくすぐ疑ってしまう

思い込みが激しく、帰りが遅いだけ、彼から連絡が遅いだけで「何か隠しごとをしているのでは?」と勘ぐって浮気を疑ってしまったりするのはよくないです。
確かに、本当に女の勘が当たることもあります。けれど、ことごとく自分の思い込みのせいで彼と不仲になっているのなら、証拠がないうちに疑うのはやめましょう。
不安から、悪い妄想を膨らませてもいいことはないですから。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

美佳です。
元銀座ホステスです。
都内のどこかに ひっそりと生息してます。
顔はご想像にお任せします。

ゆるーくブログをはじめました。
「お後がよろしいようで!」https://mika-blog.amebaownd.com