一生独身でもいいか…アラサー女子が恋愛を遠ざける理由4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
奥平 望

Written by:

2019.11.15.Fri

アラサーになると、恋愛に対する考え方はある程度確立されます。その結果、20代前半の頃と比べると純粋に恋愛を楽しめなくなってしまうこともあるのです……。そこで今回は、アラサー女子が恋愛を遠ざける理由をご紹介します。アラサー女子が“一生独身同盟”を組むことには、こんな理由があった!?

20代前半の頃よりモテなくなった

アラサー女子が恋愛を遠ざける最大の理由として、20代前半の頃よりモテなくなったことが挙げられます。自分より若い女性がモテているのを目の当たりにすると、なぜか「恋愛なんてしなくても大丈夫!」と強がってしまうようです。
もちろん、アラサーになるとモテなくなるというワケではありません。むしろ、20代前半の頃よりモテるようになったという女性もいます。しかし言い寄ってくる男性の雰囲気や世代がガラリと変わるため、アラサー女子のほとんどは戸惑うはず。まあ、恋愛から距離を置きたくなる気持ちも分からなくはないかも……。

理想が高くなっていく

数えきれないほど参加した合コン、男性とのデート、周囲の結婚ラッシュ……。そうした経験は、理想をどんどんと高めるばかり。「こういう男性は苦手」「理想はあの子の旦那さまみたいな男性!」など、もはや自分でもよく分からなくっている場合も。
また、結婚式に何度も参列した結果、結婚や結婚式に対する考え方が凝り固まっているアラサー女子も少なくありません。普段から「結婚式はあの会場であんなドレスを着て……」と夢見るあまり、男性のルックスや年収へのこだわりが強くなって現実的な恋愛を避けてしまうのでしょう。

周囲からの期待がプレッシャーに

アラサーにもなると、親やご近所さん、友人など周囲からの期待が高まるため「早く結婚しなくては」「ステキな男性を見つけなくては」と焦りが生じます。周囲からの期待はやがてプレッシャーに変わり、追い詰められたアラサー女子は“一生独身宣言”をし、“一生独身同盟”を組むのです!
かといって、周囲に何も言われなければそれはそれで恋愛を遠ざけてしまいがちなアラサー女子。もしかしたら、アラサー女子は意外と子どもっぽく、面倒臭い存在なのかもしれません。

失恋が怖いから

昔から「失恋が人を優しくする」と言われていますが、10代の頃の失恋とアラサーになってからの失恋では重みが違います。結婚しようと心に決めていた相手にアラサーで振られるなんて、怖いどころの騒ぎではありません。そんな痛みを知るぐらいなら、何も知らずにひとりでいたほうが幸せなのかも。
そのため、アラサー女子はお付き合いすることになりそうだと判断したら「私は○歳までには結婚したいと思っている」「同棲は○年間と決めておきたい」など先手を打っておくのです。しかしこうした現実的な話を受け止められる男性はそう多くはないので、結果として恋愛を遠ざけることになるのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

奥平 望

コラムニスト、webライター。91年生まれ。
東京にてタレント活動後、4歳から続けるダンスを
ベースにさまざまなショーに出演。甘いものと、
愛犬くるるをこよなく愛する。
過去に10kgのダイエット経験あり。