肩を組む。手を繋ぐ。男友達とはどこまでならOK?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
きいろ

Written by:

2019.11.13.Wed

皆さんそれぞれ男友達と恋人でできるラインはなんとなく決まっていますよね。人によって基準が異なるため、2人で出かけるのはNGという方もいれば、手を繋いだり肩を組むまでOKという方もいます。何が正解というわけではありませんが、どのラインまでOKとしているのか気になりますよね!
そこで今回は、世の女性達がどれくらいを基準にしているのか、調査してみました!

2人で出かける

「男性だけど友達なので、2人で出かけるくらいは普通にします。でもそこまでかな。だってそれ以上だと恋人との境目が分からなくなる。体に触れることは男友達としたくないです」(29歳/飲食業/女性)

▽ 2人で出かけてお茶をして帰るという、いかにも友達らしい付き合い方ですよね。体に触れてしまうと異性として意識し、友達関係がどこかで崩れてしまうという懸念があるようです。

手を繋ぐ、肩を組む

「お酒を飲んでいるとこれくらい普通にやっちゃうかも。その場のノリもあるし、盛り上がったついでに手を繋いだり肩を組むくらいならムードなんてないし、友達同士の軽いスキンシップとして成立すると思う」(30歳/事務/女性)

▽ シラフではなくお酒を飲むとできるラインなんですね。いつもと違ってハイテンションになりますし、お互いに同じくらいのテンションであれば、友達とするスキンシップとしてうまく収まりそうです。

ハグをする

「挨拶で軽くハグすることはありますね。でも周りに見られるとびっくりされるから、みんなの前ではあまりやらないかも。でもだからって、周りに合わせる必要はないので私はやめようと思わないけど」(28歳/アパレル/女性)

▽ する側は普通だと思っていても、挨拶で突然ハグをされたら男性がびっくりしかねないですよね。周りに合わせる必要はもちろんありませんが、勘違いされないよう、配慮は必要かもしれません。

恋人の有無で基準が変わる

「ひとり身だったら正直ラインなんてないんですけど、彼氏がいたら2人で出かけるまでが限界かな。恋人の有無で基準が変わります。ってかみんなそうだと思っています」(29歳/音楽関係/女性)

▽ たしかに、彼氏がいるかいないかで変わってきますよね。2人で出かけるのはやめてほしいと彼に言われれば出かけられないですし、これに関しては自分の思い通りにはいかないですよね。

まとめ

男友達と言っても、何をきっかけに異性として意識するか分かりません。
触れたことで突然男性に見えてしまうことだってありますし、男友達といえど油断はできないですよね。これからも友達でいたいと思う男性には、むやみに触れないように気を付けなければなりません。できるラインは慎重に決めてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

きいろ

アイドル活動や、メイド喫茶に勤めていた経験を生かし、皆さんが楽しめるものを執筆していきます。
ゲームをしたり、アニメを観るのが好きな根っからのオタクですが、外の世界も大好きです。

twitter
https://twitter.com/yellow_cnmeid

ameblo
http://ameblo.jp/miretteretta/