○○をリアルに意識する…? 彼の失態をすべて一瞬で許す方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2019.11.08.Fri

彼のあの態度がどうしても許せない! 許容範囲をオーバーし「別れようかな」なんて思う恋愛は終わるべき……けれど、どうしても別れたくない。そんな矛盾した感情に振り回されている女性におすすめの方法をご紹介いたしましょう。

別れをリアルに意識すると…?

別れたあとには、ふと彼のことを思い出して寂しくなる瞬間が必ずあります。本当に別れてしまう前に、別れたあとのことをよりリアルに想像してみてください。
身を引きちぎられるような悲しみとともに、「ああ、あんなことくらい許してあげればよかった」と後悔がこみ上げてくるはずです。隣にいてくれることが当たり前になると、どうしてもその大切さを忘れてしまいがち。彼の失態をも忘れてしまうほどの喪失感を体験していただくべく、別れたらきっとこんなときに後悔するんだろうな……というシミュレーション例をご紹介いたします

彼の好きだった食べ物を見る

あの幸せな瞬間があればそれだけでいいと思えると、彼の失態のことなど気がついたら許してしまっているかも。

もう二度と来ない彼からのライン通知

明日も明後日も来ると思っていた彼からの連絡が、もう二度と来ないとしたらどうでしょう。中途半端に終わったトーク画面を見て、終わりを実感する自分……。想像しただけで涙が出そう。

一緒に聴いた音楽をひとりで聴く

聴く気はなかったのにラジオや街なかで不意に聞こえてきた思い出の曲は、失った後悔を煽るのに絶大な効果を発揮しますね。それが自分にとって悲しい曲にならないよう、きっと彼を許せるはず。

初デートの場所を訪れる

感傷に浸るために出かけたわけでなくても、初デートの場所に立つと、思った以上にふたりのそれまでのことを思い出します。初心にかえると、「自分にも至らないところがあったかもしれない」と、彼の失態も自然に許せるのでは。

「行こうね」と話していた場所の特集を見かける

今度行こうね! というセリフって、響きからもう切ないんですよね。「今度」って言ってる時点で行けないフラグが立ってるじゃないですか。
なので、別れたあとにテレビや雑誌でその場所の特集を目にしたら、絶対に寂しくなるに違いない。彼にずっとイライラしているよりも、そんな約束があるのなら、そこへ連れて行ってもらいましょう。

彼との幸せな夢をみる

悲しい出来事があったときに限って、幸せな夢をみることってありませんか? 彼との別れを選んで夢と現実の差に悲しむよりも、彼の失態を受け入れて、夢と同じく楽しい時間を現実でも過ごせるよう、話し合っていく道を選びたいものです。

まとめ

彼のことを嫌いな日があってもいいと思います。長いあいだ付き合っていれば、好きなところばかりじゃないのはお互いさま。別れてしまえば振り回されることはないけれど、彼がいない毎日はきっと味気ない。
気持ちが揺らぐときにはあえて「失う想像」をしてみると、なにか気づきがあるかもしれません。お互いの失態を許しあいながら、またふたりで歩んでいきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

ヒラタイカホノ

どこで区切ったらいいのか分からない名前のライター、その名もヒラタイカホノです。凹凸の少ない平たい顔が特徴。元アパレル店員、現管理栄養士兼ライター。女と男の悲しいすれ違いを失くすべく、明日からちょっと役に立つ恋愛記事をメインに書いています。Twitter:@iroirohiratai(よかったらフォローしてあげてね)