振り回されないで! 彼を上手に転がせる「賢い女性」の特徴4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2019.11.04.Mon

彼のことが好きすぎて、なんでも彼に合わせてしまい「振り回されてしまう」という女性も少なくないですよね。そうなると、彼は「何をしても許される」と調子に乗ってしまうこともあります! いい関係をキープするためには、彼を少しコントロールすることも必要。
というわけで今回は男性たちの意見を参考に「彼を上手に転がせる“賢い女性”の特徴」をご紹介します。

彼を上手に転がせる「賢い女性」の特徴

1. 尽くすよりも「お願いする」

何かをしてくれた人よりも、自分が尽くした相手のことに夢中になってしまうという声も。彼を好きすぎて、何もかもしてあげたくなってしまうという尽くすタイプの女性よりも、彼に上手にお願い事をして尽くしてもらう女性の方が、彼をコントロールできる立場に立てます。
彼に無理のないお願いをして全力で喜ぶ! これができる女性は賢いのだとか。

「女性って尽くしたがるタイプが多いけれど、男って自分が尽くした女性に執着しますよね。だから可愛くお願いをしてきて、喜んでお礼を言ってくれる女性に夢中になります。そうなると、自分が必要とされている気がして、どんどん好きになる」(31歳・通信会社勤務)

▽ 女性は好きな人に尽くしがちですが、男性は自分が何かしてあげて喜んでくれる女性がいると、心が満たされて惚れるものなのです!

2. 彼を立てながら自分の意見は伝える

すごいね! と彼を褒めて立ててあげられる女性はモテますよね。とはいえ、合わせるだけではNG。きちんと自分の意見も伝えましょう。
男性は自分の言うことを完全に聞く女性よりも、基本は同調してくれて、だけど自分の意見をくれる女性を一目置きます。振り回されないためにも、褒める+自分の意見を!

「自分の意見がない女性は、最初は居心地がいいけれど張り合いがなくて飽きてしまう。基本は『そういう考え方って素敵』と褒めてくれて『私はこう思うな』と意見を言える女性は魅力的。もっと話したくなります」(29歳・商社勤務)

▽ 自分の意見を伝えると「他の女性と違う魅力」が生まれます。とはいえ否定するのではなく、私はこう思う……とやんわり伝えるようにしたいですね。

3. ときには怒ることも必要

彼が約束を守らなかったり、嘘をついたり。そんなときも彼に嫌われたくなくて、いいよと笑顔で何でも許してしまうと「彼女は何をしても大丈夫」と振り回される側になってしまいます! そうなると、転がされてしまう女になってしまいます! ときには怒ることも必要です。

「何をしても笑って許してくれると『彼女は絶対に離れていかないな』と調子にのってしまうのが男です(笑)。彼氏に嫌なことをされたら、しっかりと怒ることも必要ですよね。そうなると、反省して彼女を大切にしようと思うので」(29歳・マスコミ関連)

▽ なんでも笑って許す女性は、甘く見られて振り回されてしまうことが多いです。ダメなものはダメと言いましょう!

4. 彼を特別扱いする

男性は特別扱いしてくれる女性に弱いという声も多数! ○○さんしか頼れない、と言われたら「できるだけお願い事を聞いてあげたい」と思うものなのだとか。手のひらで転がすのが上手な女性は、彼の優れているところを褒めて特別扱いをしながら心をグッと掴むものなのです!

「こういうのは、○○に詳しいY君にしか頼めない……とか、具体的なポイントを褒められながらお願いされると断れないですよね。むしろうれしくて、助けてあげたい。いつの間にか手のひらで転がされているパターンです(笑)」(31歳・広告代理店勤務)

▽ 他の男性とは違う! という言葉があれば「なんでもしてあげたい」という声も。褒め上手は転がし上手と言えそうです。

まとめ

こんな言動をする女性は、上手に男性を転がして「いつの間にか、彼が振り回されている状態」になってしまうものなのです!
彼に主導権を握らせていると思わせて、実は彼女が……というやり方ができる女性は賢いという声も目立ちました。いつも振り回されてばかりで「もう疲れた」と感じるときは、転がし上手な女性たちの特徴を意識してみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm