女って怖い…! 男性が彼女に言われて恐怖を感じたセリフ

2019.11.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

普段はかわいくて優しい彼女。そんな女性らしい姿に惹かれて付き合ったのに、実は気の強い性格にビックリ! なんて男性もいらっしゃるようです。
女性からしたら「これが普段の私だし、むしろ男子が勝手に理想像を作っているんじゃないの?」と思ってしまいますが……。
でも男性陣はそれによって別れを視野に入れるだけじゃなく、女性との交際がトラウマになることもあるみたい。
そこで今回は「男性が彼女から言われて恐怖を感じたセリフ」についてご紹介します。

男性が恐怖を感じたセリフ

1.「絶対に約束守ってね?」

「元カノとは『遊園地に行く』『ペアリングを買う』などいくつか約束をしていたのですが、毎日『絶対に約束守ってね?』とLINEが……。『これもし約束守れなかったら、きっと大変なことになるんだろうな』と怖くなった。それ以来、女性と軽率に約束ができなくなりました」(20代/販売)

▽ 基本的に女性のほうが、約束を覚えている傾向にありますよね。また元カレが口だけだった場合、「次こそは約束を守ってほしい」と思う気持ちもわかります。でもあまりにも念押しされると、彼も恐怖を感じてしまうもの。「もしかして信用されてない?」「束縛されているようでイヤだな」と思うみたい。

2.「○○くんのためにやってあげたんだよ?」

「俺の家に来て、勝手に料理や掃除をする彼女。大切な資料がバラバラにされていることもありました。なので『机の上は触らないでもらえる?』と言ったら、彼女が『なんで? 私は○○くんのためにやってあげてるんだよ?』と逆ギレ。話は通じないし恩着せがましいし、この子と付き合い続けるのは危険だと感じました」(30代/商社)

▽ 自分の感情ばかりでこっちの状況はお構いなしだと、男性も引いてしまいます。「結局は損得勘定で動いているだけなんだ」「勝手に人の家を触っておいて、俺のためって……」と、マイナスにしか捉えられなくなるのです。今後もっと押し付けがましくなりそうだなと感じ、別れを視野に入れはじめるみたい。

3.「全部バラすから!」

「俺が『別れたい』と言ったら、いままで大人しかった彼女が豹変。『私何かした!?』『○○くんの寝顔写真、Twitterに載せるから。ほかの秘密も全部みんなにバラすからね!』と脅迫してきた。いやいや、怖すぎでしょ! 付き合ったことを後悔しましたね」(20代/営業)

▽ どんな状況になろうとも、ふたりだけの秘密をバラすのはナシですよね。楽しかった思い出さえも、忘れたい記憶になってしまいます。しかもいまの時代、簡単にSNSにアップできてしまうからこそ、いくら「全部バラすって言うのはただの冗談だった」といっても、信じてもらえないでしょう。
もし別れたくないのであれば、脅しは逆効果。パニックになったりイライラすることがあっても、まずは冷静に話し合うべきでしょう。

2019.11.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介