恋愛がうまくいかないとき大切にしたい5つのこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2019.11.02.Sat

恋愛がうまくいっている女性って、生まれたときからそういった気質が備わっているとか、モテる体質だとか、うまくいかない女性からしたらどうすることもできないレベルの違いがあると思っていませんか? しかし、実は恋愛がうまくいっている女性は天から与えられた才能ではなく、「基本のき」を押さえてそれを自然に行っている人が多いんです。

恋愛で大切にするべきこと

恋愛でうまくいっている人が自然と行っている基本を「恋愛で大切にするべきこと」とし、まずはそれを習得することから始めてみましょう。

ありがとうとごめんねを忘れない

親しき仲にも礼儀あり。言わなくても伝わっているだろうとか、してもらって当たり前と思ってこの2つを欠かすと、気づいたときには2人のあいだに大きな溝ができていることも。単純でよくある言葉だからその威力を忘れてしまいがちですが、恋愛でいちばん気持ちが伝わる言葉なのです。

彼をコントロールしようとしない

考え方が違うように愛し方も人によってさまざまです。自分がして欲しいように愛してもらうよりも、彼の愛し方を受け入れることで、想像よりもずっと大きな幸せに出会うことができるのです。

出会った頃と比べない

出会った頃と付き合ってからしばらくたった今とでは、距離感も空気感も変わって当たり前。
「あの頃より連絡が減った」「デートがマンネリ化してきた」、こういったことは出会った頃と比べてしまうと大きな変化に感じますが、いつまでも「あの頃基準」ではお互い窮屈になってしまいます。「今は今」として受け止め、穏やかな関係が続いていることに感謝の気持ちを忘れずに。

愛されようと力まない

愛されようとするから彼が愛してくれるのではありません。「愛したい」という気持ちは自然と抱くもので、そう思うのも思わないのも彼の自由。決して無理に引き出そうとするものではなくて、愛されようとしなくても愛されているのが本当の愛なのです。

味方でいる

彼は敵ではありません。ちょっとすれ違いが起こると彼は悪い人だと思い込んでしまう人がいますが、ここで自分の気持ちだけでなく、どうして彼がそんな言動をとったのかを彼目線で考えてみましょう。それができるようになると、自然と彼にも「味方感」が伝わるものです。

まとめ

恋愛で大切なのは「基本のき」。うまくいかない人の大半は恋愛を複雑に考えすぎているのかもしれません。出会った瞬間から小さな奇跡がたくさん積み重なって今があることを忘れずにいましょう。一緒にいることを選び続けてくれている彼に心からの感謝を。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

ヒラタイカホノ

どこで区切ったらいいのか分からない名前のライター、その名もヒラタイカホノです。凹凸の少ない平たい顔が特徴。元アパレル店員、現管理栄養士兼ライター。女と男の悲しいすれ違いを失くすべく、明日からちょっと役に立つ恋愛記事をメインに書いています。Twitter:@iroirohiratai(よかったらフォローしてあげてね)