行動をチェック! 旦那さんの「奥さん大好き!」のサイン5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2019.10.31.Thu

男性は自分の気持ちを表現するのが苦手、というか恥ずかしいのでしょうか。思っていることをあまり口に出さないひとが多い気がします。まるで「好きな気持ちなんて口にせずとも態度からわかるだろう?」と言わんばかり。
ただ、注目してみるとたしかにその態度をもって「大好き」であることを表現していることも多くあって……。

「好き」の気持ち、見過ごしてない?

(1)進んで家事を担ってくれる

昨今、夫婦共働きが当たり前になりつつありますが、それでもまだ「家事は女性の仕事だ」という認識を根底に持っている男性が多いように思います。しかし奥さんのことが大好きな男性はそれを当然とせずに、自ら進んで家事を担ってくれます。
一方的な負担を強いるのではなく、ちゃんと気遣ってくれるという点が、彼らにとって「大好き」の表現なのです。

(2)嫌がらずにグチを聞いてくれる

グチというのは楽しい気分になるものではありません。帰宅後、どんなにヘトヘトになろうとも真剣に話を聞いてくれる……これは愛がなければできないことだと思います。

(3)最終決定権は奥さんに譲ってくれる

「アレとコレ、どっちがいい?」と案だけを出してくれて、最終決定権は奥さんに委ねる。せっかく途中まで考えたのなら、最終決定まで行いたいはずですよね。
しかし、それについては我慢をしているのかと思いきや、奥さんラブな旦那さんは「奥さんの好きなものは自分も好き」なので、どうやらそこまで苦ではないひとも多いようでした。

(4)「一緒に」という言葉にめっぽう弱い

奥さんのことが大好きで仕方ない旦那さんは「一緒にゲームしよう」とか「一緒にご飯を作ろう」なんていうような、奥さんからの“カワイイお誘い”に弱い傾向があります。

(5)プライベートを尊重してくれる

自由な時間を尊重してくれるのもまた、奥さんのことを心から愛している旦那さんに共通する事柄のようですね。夫婦といえども、常に一緒にいるわけではありません。お互いにプライベートな時間や場所があるのは当然のことです。しかし、中にはそれを束縛して制限するひともいます。
ただ、本当の意味で奥さんのことが好きなら、そんなことはしないはず。奥さんにストレスが溜まらないよう、また自由に気晴らしや息抜きができるようフォローにまわってくれたりします。

リサーチ結果から見えてきたもの

リサーチをしてみて、またその結果についてまとめていて「はっきり言ってもらわないとわからない」と思ってしまいがちですが、実はそうでもないようだということに気がつきました。言葉で伝えることはもちろんとても大切なことです。しかしそれをどちらかに無理を強いれば、関係が壊れてしまうことになるかもしれません。
「全然好きって言ってくれない」と文句を言う前に、まず旦那さんの一挙手一投足に注目してみては? きっと、うれしい発見があるはずですよ!

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子