女性陣が「私ってもしかして恋愛向いてない?」と思った瞬間

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.10.31.Thu

何事も向き不向きがあるように、恋愛にたいしても「正直苦手かも」と思うときはあるはず。どんなに頑張って恋活をしても、全く楽しめずに終了することもありますよね……。
そこで今回は「『私ってもしかして恋愛向いてない?』と思った瞬間」について、女性陣にリサーチしてみました。

恋愛に向いてないかも…と思った瞬間

1. LINEを返すのが面倒くさい

「どんなに感じのいい男子でも、こまめにLINEを返すのは面倒になる。結局既読スルーをしてしまい、進展なしで終わってしまいます……」(20代/接客)

▽ あまり知らない男子に、毎日気を使ったLINEを送るのって疲れちゃいますよね……。最初のうちは頑張ってLINEしていたものの、いつの間にか既読スルーの日々が続いてしまいます。そのうち返信もストップし、彼との関係も終了。「私って恋愛力がないんだな」と実感するのです。

2. 他人の恋バナに興味がない

「女子会では恋バナが主流だけど、全く興味がわかないんですよね。内心『早く帰りたいな』なんて思っちゃいます」(20代/営業事務)

▽ 楽しそうに彼氏や旦那の話をされても、イマイチ気持ちが乗らない……。それどころか「恋バナばかりでつまらない」「もっと趣味の話とかないの?」とイライラ。その瞬間、自分が同年代の子より恋愛に興味がないと気づきます。「そりゃ彼氏もできなくて当然だよな」と思うのです。

3. どこへ行ってもいいなと思う男性がいない

「友達に連れられて街コンへ行ったけれど、特にいいなと思う男性がいなかった。結局カップリングシートも白紙で提出しました。友達からは『カッコいい人いっぱいいたのに何で!?』と言われましたね」(20代/ヨガ講師)

▽ 客観的に見てイケメンだなとは思うのですが、もっと彼を知りたいかと言われると違う……。いわゆる“ビビッとくる相手”がおらず、恋愛に気乗りしない人も。これはまだ運命の男性に出会えていないだけかも? 恋活をしているうちに状況が変わってくるかもしれませんよ。

4. 結局ひとりが一番楽しい

「家でのんびりお菓子を食べながら、YouTubeやテレビを観ているときが一番幸せ。『男なんかいらない』って思っちゃう」(30代/経理)

▽ 「そろそろ婚活したほうがいいかな?」と思いつつも、ひとりでいるときの幸せには勝てず、ズルズル先延ばしにしてしまう人も。結婚して幸せそうな友達夫婦を見ては、「私には縁のない世界だわ」と思ってしまうのです。

まとめ

恋する気になれない、もしくは頑張って活動範囲を広げてみてもイマイチ乗り気になれない……。こういうときって、まだ恋愛するタイミングじゃないのかもしれません。
仕事や趣味を1番に考えつつ、恋活も少しずつ行ってみましょう。もしかしたらいずれ気になる男性が現れるかもしれませんよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]