どうして? 彼があなたに「好き」と言わなくなる意外な理由4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2019.10.30.Wed

以前は「好きだよ」と口に出して伝えてくれたのに、最近は全く好きと言ってくれない……! もしかして私のこと飽きた? とネガティブに考えてしまう女性もいますよね。でも男性的には「大好きになればなるほど口に出せない」という声もあります! 今回は男性たちに聞いた「彼があなたに“好き”と言わなくなる意外な理由」をご紹介します。

「好き」と言わなくなる意外な理由

1. 言葉より行動で伝えたい

言葉で「好き」と伝えるのは「軽い」から「行動」で気持ちをアピールしたい……という声もありました。口だけで好きと言うのは誰でもできるけれど、行動で彼女に好きを伝えるのは本気がないとできないもの。男らしさを大事にするタイプの彼は言葉より行動派かも!

「言葉で好きって簡単に言えるけれど、男なら不言実行の方がかっこいいなって思うので。彼女を大切にして、寂しい思いをさせない。こっちが甘えたり、ありのままでいられるのは彼女のことが大好きだからだって感じ取って欲しい」(30歳・通信会社勤務)

▽ 男性の場合は好きな女性には「かっこつけずに甘える」のが愛情という声もありました。彼の好きサインは行動からもキャッチしましょう!

2. 特別なときにだけ言いたい

好きと毎日のように言うと、言葉が軽くなって特別感がなくなるから頻繁に言わないという声も! あえて特別なタイミングで「好き」と伝えることで、彼女に喜んでもらいたいものなのだとか。毎日言われたい女性も多いですが、男性的には特別なときの言葉なのです!

「好き好きって毎日のように言うと軽く聞こえますよね。喧嘩の後の仲直りのとき、誕生日や記念日に『好きだよ』って伝えた方が、特別感があっていいなと思う」(29歳・IT関連)

▽ 毎日言われてもうれしい気がしますが……たまに「好き」と言ってくれるとプレミアム感はありますよね。

3. 言わなくても分かるはず

彼女との関係は言葉を超えて、深いつながりがあるので「好きと言わなくても分かるはず」という男性陣の声も目立ちました。お互いに特別な関係だからこそ「好き」と伝えなくても普段の会話や言動から好きは伝わるはず……!?

「お互いに好きだってことは分かっているので、言葉にしなくても伝わるはず。好きじゃなかったら彼女に会おうとしないし、大切にしないです。『好きって言って?』と言われてもはぐらかしてしまうかも(笑)」(32歳・メーカー勤務)

▽ 好きと言わなくても分かるって……でも言って欲しいの! という女性たちの本音と真逆ですよね。男性の皆様、たまには好きと伝えてあげてください……。

4. 一緒にいることが当たり前だから

彼女と一緒にいることが当たり前になって、生活の一部になると「身内の感覚」になって「わざわざ好きと言わない」という声もありました。まだ関係が不安定なときは「好き」と伝えますが、安定した関係になれば「恥ずかしくて言いにくい」ものなのかもしれませんね。

「付き合う前は気持ちを伝えたくて、好きと言います。でも関係が安定して彼女が生活の一部になると、滅多に言わなくなるかな。むしろ好きすぎて恥ずかしいから、言えなくなりますよね」(29歳・商社勤務)

▽ もう彼女との関係は確実なもの! と確信すると「好き」を口にする回数は減っていくそうです。嫌いになったわけではなく、安心しているということ!

まとめ

こんな理由があって「好きだよ」と彼女に伝えなくなるものなのだとか! もしかして、私のこと好きじゃなくなったの? というわけではなく、むしろ好きになればなるほど「言葉だけじゃ軽い」と思うようになるそうです。でもたまには「好き」と言って欲しいですよね。

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm