ダメだとわかっているけど…! 彼が自分に本気か確かめたくてやったこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2019.10.28.Mon

付き合っていると、相手の気持ちを想像して不安になってしまうことがたくさんあります。特に、関係性がまだ安定していない恋愛初期は、彼の一挙一動に振り回されて「本当にこの人は私のこと好きなのかな?」とモヤモヤしてしまうこともあるでしょう。
そこでここでは、ダメだと思っていてもついやってしまう、「彼が自分に本気か確かめたくてやってしまったこと」を聞いてみました。

連絡を無視してみる

「誰よりも彼からのLINEや電話を心待ちにしているし、すぐにでも返信したい気持ちがあるけど、彼はどう思っているのかを知りたくて連絡を無視しちゃう。彼の連絡頻度のほうが私が送るのよりも少ないから、私が連絡しなくなったら彼はどうするんだろうなって気になっちゃって……。それで彼から連絡がきて安心するっていう……」(20代/学生)

▽ もっとも多かったのは、彼からの連絡に返信せず、しばらく無視してみるというもの。彼が連絡無精なタイプだと連絡がこないままのことも多いようですが、だいたいの人は1週間もすれば連絡がきて安心するのだそう。

別れをにおわせてみる

「彼からデートに誘ってくれなかったり、連絡の頻度がガクンと少なくなった交際3か月目。彼のことは大好きだったけど、彼はどうなんだろうと気になって『ちょっと距離を置きたい』って伝えたことはある。もちろん本気じゃなかったんだけど、それで彼が追いかけてくれたらうれしいなって。彼は焦って連絡の頻度をあげてきたからそれで満足しちゃった」(20代/IT)

▽ 一か八かですが、彼に別れをにおわすことで追いかけてくるかどうか試してしまうという人もいました。本当に愛されているのであれば、彼女が別れをにおわせたときに焦って追いかけてくるものだと考えているようです。
とはいえ、こんな試し行動を見抜き、試されたことに「面倒くさいな」と感じて離れてしまう男性もいるので要注意。

「親に会ってほしい」と頼んでみる

「ドライであまりべたべたしてこない性格の彼に惹かれたけど、付き合ってもあまり変わらなくて不安な気持ちに。彼が私に対して本気かどうか知るために『私の親に会ってほしいな』って言ってみたらあっさりOK。好きじゃなかったら相手の親に会うのなんて面倒だと思うからうれしかったな」(20代/看護師)

▽ デートで相手の親に会うのは普通であれば面倒なもの。そんな面倒なものをあっさりOKしてもらったことで、相手の自分に対する愛情に気づいたそうです。
もしかすると彼は何も考えていないだけかもしれませんが……。

体調が悪いふりをしてみる

「次のデートの予定を立てていなかったから不安になって、体調が悪いふりをしてみたら『お見舞いに行こうか?』って連絡がきて、果物とかゼリーとか持って家まできてくれた。急遽体調が悪くなったふりをした私だけど、その優しさがうれしかった」(20代/保育士)

▽ デートの予定はなくても、体調が悪いと伝えたときにすぐに飛んできてくれた彼に対して愛を感じたそう。具合が悪くないのに体調不良アピールするのはリスキーですが、彼からの愛情を確認したくてやってみたそうです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko