「いや…もうええわ…」男子が話していてつまらないと思う女子の会話事情

2019.10.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

顔はめちゃくちゃ好みなのに、話が全然面白くない男子に、みなさんもこれまで数々のシーンで遭遇してきたはず。多くの場合、そこから更に彼のことが好きになるということはありませんでしたよね。そこで今回は逆に、男子が「話していてもつまらないなあ」と思う女子の特徴を調査してみました。

何を話しても反応が薄い

別にオーバーリアクションを期待しているわけではないけれど、面白い話をしても、悲しかった話をしても反応が薄い女子。一言くらいは共感するような言葉はかけてほしいもの。しかし反応が薄い女子は基本的に「へー」「そうなんだ」と特に感想を述べることもなく、さらーっと返答してしまうのです。これでは話も盛り上がりませんよね。

「○○が可愛い」という話ばかり

「ここの新商品が可愛かった」「友達の犬が可愛かった」などなど、「○○が可愛い」という話ばかり。さらには、一緒に歩いても「見てー! これめっちゃ可愛くない?」と可愛いことに同意を求めてくるほか、3秒おきに「可愛い!」となにか写真を撮っているのです。キャピキャピしている姿は可愛いものの、これをひたすらされると疲れてしまいます。

どんな話題にも否定的

どんな話をしていても否定的な意見を言ってくる女子。
せっかくポジティブな話をしていても「でもさー」と最悪の事態を想定した話をし始めるほか、アドバイスをしても「だってさー」と全く受け入れる素振りなし。会話をすべて否定されると、それ以上しゃべりたくもなくなります。

隠し事が多すぎて踏み込めない

謎多き女子を演じたいのか、ただ単にしゃべりたくないだけなのかは定かではないものの、質問をしても「あー、ちょっとそれは……」ばかりな女子もいますよね。あまりにも隠し事が多いと、話題は表面的なものしか振ることが出来ないので、長く話していても全く踏み込めないし、相手のことを知ることが出来ないのです。

自分がいかにモテるかを話す

上司や同僚はもちろん、街で男性にチラチラ見られることがあって嫌だとか、過去に告白してきた男の話など、聞いてもいないのに自分自身のモテる伝説を語られても、男性としては「へえ、そうなんだ」としかコメントのしようがありません。余裕のある女を演じているのかもしれないけれど、モテる自慢をすると「男遊びをしてそう」と思われてしまうことの方が多いかも。

知らない人の話を延々と話す

例えば、女の子の友達や同僚、家族の話をずっとし続けるのです。家族の話ならまだしも女の子の友達にはそこまで興味がないので、ひたすら子どもの頃の話や、今の職場での話をされても全くおもしろくないというのが本音。

気になる彼の前では緊張して、どうでもいいことを話してしまいがち。みなさんも彼の前で、つまらない話を繰り広げていませんか?

2019.10.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

チオリーヌ

Written by チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。 自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。

ebisu

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介