いま思い出してもドキドキ! 修学旅行の胸キュンエピソード・5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.10.27.Sun

もうそろそろ学生さんにとって、一大イベントの修学旅行シーズンが到来。「詳しくどこに行ったかは忘れちゃったけれど、片思い中の男子と話せたことは覚えている」なんてアラサー女性も多いのでは? もうあの頃には戻れないけれど、何年たっても忘れられない思い出ってありますよね。
そこで今回は「修学旅行の胸キュンエピソード」についてご紹介します。

1. 同じ班になれた

「片思いしていた彼と同じ班になれたこと! 修学旅行には興味がなかったけれど、あの瞬間一気に楽しみになりましたね」(20代/経理)

▽ 修学旅行において最も重要ともいえる班決め! 気になる彼と同じ班になれたら毎日ウキウキに。旅行前の話し合いからドキドキが止まらなくなります。

2. 私服を褒められた

「高校の修学旅行中、好きな人から『その服かわいいじゃん』と褒められた。一生懸命選んだ服だったので、すごくうれしかったことを覚えています」(20代/広告)

▽ 修学旅行ではじめて学校の人に私服を見せる……という女性も多かったのでは? 少しでもセンスがいいと思われたくて、私服選びにも気合いが入ったもの。そんな洋服を彼に褒められたらうれしくなりますよね。
「私のこと気にかけてくれたのかな?」なんてことも思ったものです。

3. 一緒に写真が撮れた

「あのとき自分から勇気を出して、彼に『写真撮ろうよ!』と声を掛けましたね。修学旅行から帰ってきても、家でツーショット写真を眺めてはニヤニヤしていました(笑)。いまでも実家に保管してあります」(30代/住宅)

▽ 気になる彼と写真を撮れる機会なんて、当時修学旅行くらいしかなかったもの。どんなお土産よりも一番の宝物になったという人も。毎回写真を見てはキュンキュンが止まらなくなりました。

4. お風呂上がりに…

「お風呂上がりに無邪気な人気者男子から『○○、めっちゃいいにおいするじゃん!』と言われてドキドキしたこと。あれから彼が気になるようになりました」(30代/販売)

▽ 片思いの男子にときめくだけじゃなく、修学旅行から恋がはじまる人も。たしかにお風呂上がりの香りを褒められたら、ちょっと意識しちゃいますよね。
彼に下心がないからこそ、変な気持ち悪さも感じないもの。いま考えても「こりゃモテるわ……」と思います。

5. 告白された

「高校入学から2年近く片思いしていた男子に、夜呼び出されて告白されました。彼もすごく緊張していて、声が震えていました。結局その後受験が重なって、自然消滅で終わってしまったのですが……。でも私の中では一番の青春ですね」(20代/営業事務)

▽ やはり修学旅行の醍醐味(?)といえば告白ですよね。片思い中の男子から告白されたら、一生忘れられない思い出になります。こんな甘酸っぱい経験、一度はしてみたかったかも……。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]