しょっぱな結婚アピールは危険? バツイチ男子を落とすコツ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2019.10.27.Sun

3組に1組は離婚していると言われる昨今、バツイチの人も増えましたよね。婚活市場においてもバツイチはもう珍しくはありません。
とはいえ、1回結婚をして別れているだけあって、一度も結婚をしたことがない独身男子と、恋愛観や結婚観が違ったりします。バツイチを口説く場合、結婚生活の内容や元奥さんの性格等にもよりますが、独身男子を落とすのとまた違ったアプローチが必要なことも。
そこで今回は、バツイチ男子を落とすコツをご紹介します。

バツイチ男子を落とすコツ

相手が離婚したばかりなら結婚アピールは危険

彼がかなり前に離婚をしているのなら、初デートでやんわり結婚を匂わせてもそこまで引かれることはないでしょうが、1、2年前に離婚をしたばかりなら結婚を匂わせるのは危険。別れたばかりの人って、結婚よりも恋愛を楽しみたい人が多いです。特に結婚生活が長かった場合は。
なのでもし、婚活目的で出会っても彼が別れたばかりなら、恋愛要素多めで近づいたほうが吉。最初から「結婚願望は?」「勤務先は?」「結婚式する派? しない派?」「ご実家はどこですか?」「ご両親はおいくつ?」などなど、結婚をイメージさせる話ばかりだと重いです。
「俺のことが気になっているんじゃなく、単に結婚したいだけか」と思われたら、交際には発展しにくいですから。

元奥さんの“欠点”に該当しないように

“欠点”というと言葉が悪いですが、別れた原因が元奥さんにあったのなら、それに該当しないようにしないといけません。
例えば、元奥さんが不倫をしたとかなら、一途ということをわかってもらえるよう言動を一貫して、誠実性を見せたり、元奥さんが全く家事をしないタイプだったのなら、家庭的な部分を見せたり。離婚の原因になったことに該当してしまえば、仮に交際はできたとしても結婚は難しいです。
デートを重ねている間に会話の中で、尋問っぽくならないよう元奥さんのダメだった部分を聞きだしてみましょう。

様子を伺いつつ、程よくがっつく

奥さんに裏切られたとか、浮気せず奥さんしか見ていなかったような真面目な男子の場合「恋愛はしたいけど、ちょっと怖い」とか「恋愛の仕方を忘れてた」ということもあります。
なので奥手なバツイチには、様子をうかがいつつアプローチしたほうが進展しやすいです。
あなたも受け身で、彼からのアクションを待ってしまうと恋が全然進みませんから。LINEをしつこく送るのではなく、LINEは彼から来たら返すけど、文中にハートマークを入れたり、大胆に「会いたいな」といったり。
そのほうが、彼も「嫌われてない、むしろ好かれてる!」とわかるし、彼のほうからも徐々に近寄ってきますよ。

「また結婚するのもいいかも」と思わせる

バツイチの彼と結婚をしたいのなら、彼に「また結婚するのもいいかもなぁ」と思わせなきゃいけません。寂しがりやな人なら何度離婚をしても結婚を望んだりしますが、ひとりでいるほうがラクと感じていたり、仕事が忙しい人なら簡単に「また結婚したい」とは考えません。
例えばあなたの作る料理が美味しいとか、家事が完璧とか、一緒にいると癒されるとか、共働きだからお金に余裕ができるとか、何かしらのメリットを提供できないと。ただ“好き”という感情だけではもう簡単には結婚しないですよ。

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

美佳です。 元銀座ホステスです。 都内のどこかに ひっそりと生息してます。 顔はご想像にお任せします。
風水鑑定士/西洋占星術士/数秘術鑑定士
ゆるーくブログをはじめました。https://mika-blog.amebaownd.com